FC2ブログ

記事一覧

映画『12日の殺人』犯人が抱いているのは後悔か?それとも快感か? 事件に取り憑かれる刑事たち 日本版予告映像、場面写真を解禁

【ニュース】
2019 年東京国際映画祭にて観客賞と最優秀 女優賞を受賞し、日本公開でも口コミでヒットした 『悪なき殺人(原題:Only The Animals)』(映画祭当時は、『動物だけが知っている』)のドミニク・モル監督。彼の最新作となる本作は、前作を圧倒する多数の映画賞受賞を果たし、注目を集めた。この度、日本版予告映像と場面写真が解禁となった。



10 月 12 日の夜、ひとりの女子大生が何者かに殺されたー
フランス南東の地方都市グルノーブルで、10 月 12 日の夜、帰宅途中の 21 歳の女子大生クララが何者かに 火をつけられ、翌朝焼死体という無惨な姿で発見される。そして、地元警察でヨアンを班⻑とする捜査班が結成され、地道な聞き込みから次々と容疑者が捜査線上に浮かぶも、事件はいつしか迷宮入りとなってしまう...。

思いもよらぬ様々な「偶然」が重なって起きるある殺人事件を描いたサスペンス『悪なき殺人』の⻤才ド ミニク・モル監督最新作『12 日の殺人』。フランスのアカデミー賞に相当するセザール賞(2022 年)で、 最優秀作品賞、最優秀監督賞をはじめ、見事最多の 6 部門で受賞。さらには格式ある映画賞、第 28 回リュ ミエール賞で作品賞、脚色賞を受賞するなど、世界で高く評価された一作となる。

10 月 12 日の夜、21 歳女子大生・クララが殺され、複数の容疑者が候補に上がり、地道な聞き込みをし ていく班⻑のヨアンと相棒のマルソー、そして捜査班の刑事たち。だが最初の数週間で何も手掛かりが出 てこない。生きたまま焼かれた悲惨な殺人事件であるにもかかわらず、時間だけが過ぎ、マスコミは興味 を失い、いつしか忘れさられていくことに。当時班⻑に昇格したばかりのヨアンは、事件を追い続け、や がて闇へと飲み込まれてしまう...。 



この度解禁された映像【https://youtu.be/pXKumQk-i3I】からは、考えれば考えるほど事件に取り憑かれていく刑事たちの様子が浮かび上が る。そして浮かび上る容疑者らは、全員クララと関係のあった男たちだった。果たして犯人の胸に宿るの は後悔か、それとも快感か? 更に場面写真は、そんな捜査班の刑事たちが、事件解決に向け邁進する様子を映し出す緊迫感溢れる写真がセレクトされた。 「『ゾディアック』や『殺人の追憶』を彷彿させる重厚で謎めいた犯罪捜査ドラマ」 「本作が観客を引き込むことができないのならそれこそ未解決の謎だ」などと 世界で絶賛された本作の情報解禁に引き続きご注目ください。



監督:ドミニク・モル 
脚本:ドミニク・モル/ジル・マルシャン
原案:ポーリーヌ・ゲナ作「18.3. Une année passée à la PJ」
出演:バスティアン・ブイヨン/ブーリ・ランネール/テオ・チョルビ /ヨハン・ディオネ /ティヴー・ エヴェラー/ポーリーヌ・セリエ /ルーラ・コットン・フラピエ 
配給:STAR CHANNEL MOVIES
© 2022 - Haut et Court - Versus Production - Auvergne-Rhône-Alpes Cinéma
http://12th-movie.com X:@STAR_CH_MOVIES
(2022/フランス/原題:La Nuit du 12/114 分/ビスタ/カラー/5.1/字幕翻訳:宮坂愛)
3月15日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ