FC2ブログ

記事一覧

映画『サイレントラブ』山田涼介と浜辺美波演じる蒼と美夏が思いを紡いでいく場面写真、メイキング写真が解禁

【ニュース】
2024 年立て続けに公開作を控えた内田英治監督がオリジナル脚本でおくる世界でいちばん静かなラブストーリー『サイレントラブ』。山田涼介演じる蒼と浜辺美波演じる美夏を切り取った透明感溢れる美しい場面写真、メイキング写真が解禁された。

2020 年に公開され一大ブームを巻き起こした、時代を象徴するような映画『ミッドナイトスワン』を手掛けた内田英治監督。本作に続けて2月にはマッチングアプリを題材に、”出会い”の裏の恐怖を描いたサスペンス・スリラー映画『マッチング』の公開も決まっており、2024 年は立て続けに公開作が控えている超売れっ子監督だ。そんな内田監督がおくる、初の純愛ラブストーリー映画『サイレントラブ』。「何年も前からずっと、言葉が氾濫する時代に、極端までにセリフのない映画を作りたいと考えていました。」と語る監督は、声を捨てた青年と光を失った音大生の物語を主軸に、極限までセリフを削ぎ落とした映画作りに挑んだ。

美夏(浜辺美波)はピアニスト志望という設定だが、世界でいちばん静かなラブストーリーにピアノというエッセンスを加えた理由を「言葉の少ない世界に音楽をあてはめたいと考え、いろいろ迷った結果、音のない世界に最も馴染むのはピアノではないかと思いました。怒りや優しさなど人間の感情に近い部分を奏でる楽器だというイメージもありましたね」と、監督は劇中でも重要なキーワードとなるピアノと本作の親和性を振り返る。

また「現代の映画ではあるけれど、通信ツールが何もなかった時代のノスタルジックな部分を再現したいという気持ちもありました。それも見どころだと自分では思っています。あの時代がよかった、今の時代が悪いと言うつもりは全くないのですが、気持ちの直接的なやり取りというのが、いかに純真かということを描くことができました。相手の気持ちを感じることの美しさ、まさに純愛を山田さんと浜辺さんが見事に表現してくれたと思います。」と、スマートフォンや SNS で誰とでもすぐに繋がれる今の時代だからこそ、人と心から繋がろうとする美しさや純真さを改めて感じ取れる映画だと自信をのぞかせる。




この度、蒼と美夏が美しい湖畔で静かに腰掛ける様子や美夏が講堂でひっそりとピアノを演奏する姿に加え、撮影の様子を切り取ったメイキング写真が解禁。静かで澄んだ空気と、静寂の中で蒼と美夏が静かに思いを紡いでいく様子が
伝わる写真となっている。



さらに本作は二人を取り囲む美しい描写も特徴的。水面が穏やかに揺れる湖畔や、柔らかな光が差し込む講堂の光を味方にした美しいロケーションや、二人を引き合わせるきっかけとなった美夏の落としたガムランボールなど繊細なデティールまで堪能してほしい。


山田涼介 浜辺美波
野村周平/吉村界人 SWAY 中島歩 円井わん
辰巳琢郎 /古田新太
原案・脚本・監督 内田英治 共同脚本 まなべゆきこ 音楽 久石譲
主題歌:「ナハトムジーク」Mrs. GREEN APPLE(ユニバーサル ミュージック / EMI Records)
配給 ギャガ 制作プロダクション アークエンタテインメント
© 2024「サイレントラブ」製作委員会
2024 年 1 月 26 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ