FC2ブログ

記事一覧

映画『オン・ザ・フロント・ライン 極限戦線』戦闘シーン、戦術、情報戦、テロ行為、すべてがリアル! 予告解禁

【ニュース】
現在進行中であるウクライナ vs ロシアの戦争に繋がるドンバスの戦いを舞台に、国境防衛と人質奪還に身を投じる兵士たちを臨場感あふれる戦闘シーンで描く『オン・ザ・フロント・ライン 極限戦線』。ドンバスでは 2014 年から親ロシア派が武装蜂起し、ウクライナ政府軍との戦闘が繰り広げられてきた。近代的な情報戦と前時代的なテロ行為が入り混じるドンバスの戦争の模様を、兵士だけではなく一般市民の目線でも活写する。


2013 から 2014 にかけて、ウクライナ人は独裁的なヤヌコーヴィッチ政権に憤慨し蜂起した。ロシア特殊機関の手助けによるヤヌコーヴィッチの逃亡をきっかけに、地元協力者の支援を受けたロシア軍はクリミア半島を占領。プーチン大統領はさらにウクライナ全土を手中に収めようとしていた。そんなある日、ウクライナ保安庁州本部の集会で抗議活動参加者が州政府を攻撃。州政府長官は辞任に追い込まれた。その頃、スタニツィヤに送ったウクライナ軍の部隊が分離派にさらわれてしまう。取り返しに交渉に行ったアヴジェーエフ大佐は、役職をもらってロシア側に寝返るようにと説得されるが、ウクライナを守るため、若き戦士のマクシムやヴラドらを従え戦うことを決意する。ウクライナ国家全面協力により戦闘シーン、戦術、情報戦、テロ行為…、すべてがリアル!本物の迫力&極限の緊迫感を体験する、今観るべき戦争アクション大作が誕生した。

解禁された予告編【https://youtu.be/mhicto5Y_Zo】では、ウクライナとロシアの国境付近での激しい戦闘シーンが映し出される。ウクライナ軍が、ロシア軍に捕われた人質を救出し、国境を守る様子が捉えられている。また、ポスターにはウクライナ国旗が印象的にデザインされ、国境付近で闘うウクライナ兵士の姿が描かれている。彼らはなぜ、闘うのか?何を犠牲にし、何を守るのか?命を懸けて意志を貫いた者たちの物語が心を揺さぶる。






『オン・ザ・フロント・ライン 極限戦線』は 2023 年 1 月 19 日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷“未体験ゾーンの映画たち 2024”にて公開。


監督:アルテム・セイタブラエフ 
脚本:セルヒー・キャストーニクフ
出演:マクシム・デヴィゾロフ、セルゲイ・フロロフ、ロレーナ・コリバブチュク
2023 年/ウクライナ/118 分/英題:MYRNYI-21. ON THE FRONT LINEM
配給:「オン・ザ・フロント・ライン 極限戦線」上映委員会
© 2022, ISTMEN FILMS LLC. © 2022, UA PRODUCTION LLC. © 2022, UKRAINIAN STATE FILM AGENCY
1 月 19 日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷ほか順次公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ