FC2ブログ

記事一覧

映画『VESPER/ヴェスパー』『ゴジラ-1.0』山崎貴監督 ヒグチユウコ、歌広場淳、RaMuからコメントが到着 新たな場面写真も

【ニュース】
壮大なスケールと圧巻の VFX で描かれる壊れた地球、そして絶望の世界にあっても希望を捨てず、したたかに生き抜く少女ヴェスパー。ヨーロッパ発のインディペンデント映画ながら、この独創的かつ魅力的な世界を生み出したのは、才気溢れるクリエイターコンビ、クリスティーナ・ブオジーテとブルーノ・サンペル。本 作は世界三大映ファンタスティック映画祭の一つブリュッセル国際映画祭で最高賞(金鴉賞)を受賞しただけでなく各国の映画祭を席巻、VAIERTY の批評では「まばゆいばかりに洗練された未来のおとぎ話」とも評されるなど映 画批評サイト「 Rotten Tomatoes」でも実に 91%支持 というハイスコアを獲得(2023 年 10 月 17 日現在)し注目を浴びている。

主演を務めたのはティム・バートンの『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』、アカデミー賞®︎受賞『博士と彼女のセオリー』など、若くして名だたる作品に出演経験のある新鋭ラフィエラ・チャップマン。エディ・マーサン、リチャード・ブレイクといった実力派のキャスト陣を向こうに回しての熱演で今後ますますの活躍が期待される。





本作の魅力を伝える著名人コメントと、場面写真が解禁された。

コメント一覧

山崎貴|映画監督
あり得るかもしれない未来が、真に迫っていながら詩的で美しい。
絶望しかない世界の中で、懸命に生きるヴェスパーの姿は、これからの決して薔薇色には思えない時代を生きていく僕らに、覚悟と勇気を与えてくれる。
これは寓話ではない。タイムテレビが切り取ってきた未来の面影だと思う。
 

ヒグチユウコ|画家
人類の分断と明らかなディストピアなのだが出てくるたくさんの動植物の魅力的な様にうっとりとしてしまった。
未来(過去 )の私たちの知らぬ植物の繁茂する世界がくる(あった)のを夢見心地に脳内で考えてしまうひとには是非ともスクリーンで味わってほしい。

歌広場淳|ゴールデンボンバー
異常なほど美しい主人公・ヴェスパーは絶望的に過酷な「下層」の世界で生きる少女。ただ、生態系が破壊された世界でも科学という希望を捨てずに「上」に行こうともがいている。それって、よく分からない政治家とか金持ちの背後で苦しんでる現実世界の“私たち”でしょ!? 作品の世界が苦しすぎて誰もヴェスパーの美貌を気にしてなかったので、最後にもう一回言います。ヴェスパー、異常なほど美しいです。

RaMu|タレント/YouTuber
ディストピア映画好きの私、数々の気持ち悪くて綺麗な植物たちに圧倒されてしまった。
視覚から入ってくる情報たちは全て普通の生活していたら想像もつかないもの達。搾取されるもの、するものの世界の中で主人公の少女の勇敢な姿に心震えました。


監督:クリスティーナ・ブオジーテ、ブルーノ・サンペル
脚本:ブルーノ・サンペル、クリスティーナ・ブオジーテ、ブライアン・クラーク
撮影:フェリクサス・アブルカウスカス、音楽:ダン・レヴィ、編集:スザンヌ・フェン
出演:ラフィエラ・チャップマン、エディ・マーサン、ロージー・マキューアン、リチャード・ブレイク
2022 年/フランス、リトアニア、ベルギー/英語/ 114分/シネマスコープ/ 5.1ch/字幕翻訳:北村広子
原題: VESPER/ G/配給:クロックワークス
© 2022 Vesper - Natrix Natrix, Rumble Fish Productions, 10.80 Films, EV.L Prod
2024 年 1 月 19 日 公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ