FC2ブログ

記事一覧

『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』最終話 ナギとタイムは2つの世界を救えるのか!?場面写真解禁

【ニュース】

崩壊する2つの世界が迎える衝撃の結末!!
ナギとタイムは2つの世界を救えるのか!?

1月17 日(水)に配信されたのは、最終決戦に向け怒涛の展開を見せた第7話。ナギ(中島セナ)の突然の死を受け入れられず叫ぶタイム(奥平大兼)に共鳴するように、突然叫びのような咆哮を上げ、覚醒する相棒のドラゴン・ガフィン。そしてガフィンの能力が覚醒するのと同時に、〈ウーパナンタ〉の創造主と言われるナギの母・ハナ(田中麗奈)が目を覚まし、さらに〈ウーパナンタ〉では神の島・ピュトンピュトまでもが動き出すという衝撃の連続。目覚めたピュトンピュトの力によって〈現実世界〉と〈ウーパナンタ〉それぞれの空に2つの世界をつなぐ巨大な扉(ハッチ)が開かれ、〈現実世界〉にピュトンピュト、そしてドラゴンたちまでもが登場し、圧倒的なクオリティで仕上げられたカットと激しいアクションは観る人をくぎ付けにさせる。

いよいよ世界の“崩壊”に向けたカウントダウンが始まった7話のラストから続く最終回では、一体どんな結末が待っているのか。ついに物語は終わりを迎える!


「誰も傷つかない方法はないのか―?」2つの世界を救うべく奮闘するタイム(奥平大兼)
“正義”のためにアクタ(新田真剣佑)とスペース(森田剛)は何を守るのか?
それぞれが選ぶ道に思わず涙する感動の最終話場面写真を一挙公開

【第8話あらすじ】
アクタとスペースのドラゴンが現実世界へやってくる。しかしどちらのドラゴンもピュトンピュトに操られて凶暴化していたため、スペースとサイラは相棒のドラゴン・カタルスに襲われ、カタルスの炎に包まれてしまう…。一方、これ以上誰も傷つけたくなかったタイムは、ピュトンピュトを止めるべく「古の理」にいくことを決意。それぞれが最後に辿り着く場所とは。






解禁された最終話となる8話の場面写真では、最終決戦に挑むそれぞれの闘う姿が映し出されている。ピュトンピュトに操られ凶暴化した相棒のドラゴン・イグルを正気に戻し、凛々しく乗りこなすアクタ。暴走した相棒・カタルスの炎に娘のサイラとともに包まれてしまったスペースは、身を挺してサイラのことをかばうのだが…。一方、誰も傷つけずに2つの世界を救おうと立ち上がるアクタは、スペースとの闘いを終えたアクタとともに、ピュトンピュトを止めるべく「古の理(ことわり)」へ向かう。

「俺たちは最高のコンビだった――。」 タイムとアクタが背中を合わせ共闘する視聴者胸アツのシーンカットも公開!自身が心から守りたいものを見つけ、タイムたちと袂を分かつこととなった“ドラゴン乗りの英雄“アクタだが、「古の理」で再びタッグを組む。果たしてアクタに憧れ続けたタイムは彼に認めてもらうことができるのか?そしてついにたどり着いた「古の理」で2人を待つものとは!?

印象的なのは、〈現実世界〉でありながら〈ウーパナンタ〉のような風景の中、1人腰掛けるナギのカット。その景色には一体どのような意味が込められているのか。壮大な冒険を通して信頼しあい、大きく成長したナギとタイムの2人、そして それぞれが選ぶ道に思わず涙する感動の展開を予感させる最終話!2 つの世界を股にかけたふたりの冒険の行く末に是非ご注目いただきたい!



監督:萩原健太郎 
アニメーション監督:大塚隆史
脚本:藤本匡太、大江崇允、川原杏奈
原案: solo、日月舎
キャラクター原案・コンセプトアート:出水ぽすか
プロデューサー:山本晃久、伊藤整、涌田秀幸 制作プロダクション:C&I エンタテインメント アニメーション制作:Production I.G
キャスト:中島セナ、奥平大兼、エマニエル由人、SUMIRE
津田健次郎、武内駿輔、嶋村侑、三宅健太、福山潤、土屋神葉、潘めぐみ、宮寺智子、大塚芳忠
田中麗奈、三浦誠己、成海璃子/新田真剣佑(友情出演)、森田剛
© 2024 Disney
ディズニープラス「スター」で独占配信中

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ