FC2ブログ

記事一覧

リトル・リチャードその知られざる史実と素顔を描くドキュメンタリー 『リトル・リチャード:アイ・アム・エヴリシング』本予告編解禁

【ニュース】
ビートルズもストーンズも。ボウイもフレディもプリンスも。JB もジミヘンも、そしてプレスリーまでもが彼に憧れ、敬愛し、真似た!リトル・リチャード。1950 年代半ばに彗星のように音楽シーンに現れ、後進のロック・ミュージシャンに多大な影響を与えた革新的黒人アーティスト。ミック・ジャガーは「ロックンロールはリトル・リチャードが始めた」と語り、エルヴィス・プレスリーは「彼こそロックンロールの真のキングだ」と称賛。ビートルズのデビュー前から親交があったジョン・レノンは「初めて会ったとき、畏敬のあまり、硬直してしまった」と言い、ポール・マッカートニーは「歌で叫ぶのはリチャードの影響さ」と語る。はたして彼はいったいどのような生い立ちを経て、その名を世界に刻んでいったのか。豊富なアーカイヴ映像、本人およびその親族や関係者、識者に加え、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ポール・マッカートニー、デイヴィッド・ボウイら著名ミュージシャンによる証言映像とともにつまびらかにする感動作。

現代ロックの誕生を導き、あらゆる困難と闘った偉人、その知られざる史実と素顔とは?


この度、解禁されたのは、リトル・リチャードがロックの歴史を語る上でいかに偉大なのかを知ることができ、そんな彼本人の当時の貴重なインタビューや LIVE 映像を交えながら、歴史を作った一人の人間が刻んだ魂の軌跡が胸に迫る予告映像【https://youtu.be/KtKeGBAzp-o】となっている。

デビューシングル「トゥッティ・フルッティ」に関するエピソードや、彼の曲をエルヴィスやパット・ブーンら白人のカヴァーの方が売れていたことなど、当時の時代背景を窺えるエピソードをリトル・リチャード自身が語る場面など、当時激しかった人種差別を「お黙りっ!」と言いながらどこか笑い飛ばしている姿も印象深い。さらにポール・マッカートニーやミック・ジャガーらレジェンドたちからの尊敬の言葉が寄せられ、「マイケル・ジャクソンに影響を与え、ジミ・ヘンドリックス、ジェームズ・ブラウンを見つけたのは俺だ!」と豪語できるのはこの世にリトル・リチャードしかいないだろう。のちにレジェンドと呼ばれる多くのアーティストたちに多大なる影響を与えた彼の当時の圧巻の LIVE パフォーマンスも随所に差し込まれファンにはたまらない映像となっている。革新的黒人アーティストとしての側面とは別に、性的マイノリティーの先駆者としての一面も映像では触れられている。「神から貰ったものは全部さらけ出すのさ」と語る通り、本作はリトル・リチャードが一人の人間として表現した、喜び、苦悩、葛藤などを包み隠さずに描かれる。

また、本ポスタービジュアルも、煌びやかなリトル・リチャードにぴったりな金色のデザインで、レジェンドたちのコメントと、ミック・ジャガー、ナイル・ロジャーズ、ビリー・ポーター、ジョン・ウォーターズら豪華な証言者たちの顔が並ぶ。そしてリトル・リチャードの人生を様々な側面から丁寧にスクリーンに閉じ込めた本作において、“時代に抗い、幾多の困難を乗り越えた、不屈で繊細な魂の軌跡”というキャッチコピーでリトル・リチャードの人生を綴っている。


製作・監督:リサ・コルテス(『プレシャス』製作総指揮)
出演:リトル・リチャード、ミック・ジャガー、トム・ジョーンズ、ナイル・ロジャーズ、ノーナ・ヘンドリックス、ビリー・ポーター、ジョン・ウォーターズ
2023 年/アメリカ/101 分/カラー/ビスタ/5.1ch/DCP/原題:LITTLE RICHARD:I AM EVERYTHING
字幕:堀上香/字幕監修:ピーター・バラカン オリジナル・サウントトラック CD:ユニバーサル クラシックス&ジャズ
提供・配給:キングレコード 
宣伝:ポイント・セット
©2023 Cable News Network, Inc. A Warner Bros. Discovery Company All Rights Reserved
3 月 1 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ