FC2ブログ

記事一覧

映画『ジェントルマン』個性溢れるキャラクターたちを解説したスペシャル動画解禁 主演チュ・ジフンからコメントも

【ニュース】
個性溢れるキャラクターたちを解説した、スペシャル動画が到着
主演を務めたチュ・ジフンが、演じた役柄を紐解くコメントも!!
到着したスペシャル映像【https://youtu.be/NRTGUz6QwCY】では、本作を彩る主要人物をフォーカスする。

“依頼された事件は 100%解決する”が売り文句の興信所の社長チ・ヒョンス(チュ・ジフン)、アンタッチャブルで品位のある悪役・クォン・ドフン(パク・ソンウン)、検事の中の検事、別名“監察部のイカれ女”ことキム・ファジン(チェ・ソンウン)といった、個性溢れるキャラクター性を垣間見ることが出来る。

誘拐事件の濡れ衣を晴らすため検事になりすました興信所社長チ・ヒョンス/チュ・ジフン

成功率 100%の興信所社長チ・ヒョンス。いなくなった犬を捜してほしいという依頼人と共 にとあるペンションへ向かったところ、謎の男に襲われ意識を失う。気がつくと依頼人は跡形もなく消えており、いきなり誘拐事件の容疑者として逮捕された。なすすべもなく連行され ていたところ、突然車が横転する大事故に。周囲は顔面に大けがを負った検事が容疑者で、ヒョンスが検事だと誤解してしまう。自分の正体を明かせば逮捕されるという状況の中、ヒョンスは濡れ衣を晴らすため、検事になりすまして消えた依頼人捜しを始める。スマートな出で立ちで“人探しには自信があった”、“悪人を捕まえるのに手段は関係ない”と豪語する THE・主人公! アクションシーン、謎解きもあり、どこか憎めない、しかしカリスマ性のあるヒーロー“チ・ヒョンス”を演じて観客を魅了する! 主人公を演じた、チュ・ジフンが自ら本作について寸評しています。「『ジェントルマン』は展開がスピーディーで面白い痛快な犯罪エンターテイメントです。ポップコーンを食べながら楽しく見られる映画だと思います。映画で見られるヒョンスのさまざまな 姿のうち、何が嘘で何が本当かを分からないようにしたいと思いました。見る人それぞれの理由で理解させ、また説得させたいと思ったのです。そのためわざと隙を見せました。完璧でプロフェッショナルな姿より、見る人が応援したくなるようなポイントを 表現しようとしました」と語り、演じる上で注意したポイントも明かしてくれました。

元検事で、アンタッチャブルな大手法律事務所代表クォン・ドフン/パク・ソンウン

元特捜部の検事で、大手法律事務所の代表クォン・ドフン。検事を辞め、法曹界の重鎮 たちから資金を集め、法律事務所を立ち上げた。500 億ウォン規模の株価操作事件に関わ ったという疑惑をかけられても容易に逃れられるほどの権力を持つ。自分の地位を守るため権力者に接待する日々だったが、品位のない行動で自分を苛立たせるチ・ヒョンスとキム・ファジンの 2 人と対立することになる。 映画『新しき世界』(13)、ドラマ「スノードロップ」(21)、「RUGAL/ルーガル」(20)といった、さまざまな映画とドラマで堅実に経験を積んできた俳優・パク・ソンウンが、本作では品位の ある悪役クォン・ドフンを演じて、圧倒的なオーラを放つ!スマートな悪役を完成させるため に、自ら衣装の提案をしたり、目線やしぐさなどを徹底的に計算したりして演じたそうで、「作品のためには 100%ではなく、110%、120%の力で取り組まなければ。そういう気持ちで臨んだ」という言葉を残している。彼が 演じるクォン・ドフンはこれまでのどの役よりも悪辣で強烈な印象を残している。
        


一度噛みついたら絶対に離さない、左遷された熱血検事キム・ファジン/チェ・ソンウン

周囲の目なんて気にしない検事の中の検事、別名“監察部のイカれ女”ことキム・ファジ ン。最高検察庁の監査部で 20 億ウォン規模の検事の収賄を暴き、特捜検事まで捕まえた伝説的な人物だ。法律事務所の代表クォン・ドフンが関わった 500 億ウォンの株価操作事件を捜査していたところ、左遷された。担当地域で起こった誘拐事件の捜査中、検事になりすましたチ・ヒョンスと会い、クォン・ドフンを捕まえるため彼と手を組む。デビューと同時に第 25 回春史映画祭 新人女優賞を受賞した映画『スタートアップ!』。 ドラマ「怪物」 では失踪した母を待ちながら精肉店を営むユ・ジェイ役を演じ、強烈な印象を残したチェ・ソンウンは、一気に「怪物級の新人」として話題になった。その後、ドラマ「アンナ ラスマナラ -魔法の旋律-」 では主演として起用され、これからますます期待される勢いのある俳優だ。チュ・ジフン、パク・ソンウンなどの共演者たちが称賛しているのはもちろん、キム・ギョンウォン監督が「役に対する理解度がかなり高かった。最初のミーティングの時から、完全に準備ができていたように感じた」と語っている。本作でチェ・ソンウンの演技への情熱を感じられる。


監督:キム・ギョンウォン 
出演:チュ・ジフン(『暗数殺人』/『神と共に』シリーズ/『キングダム』)、パク・ソンウン(『新しき世界』)、チェ・ソンウン(『スター
トアップ!』)、カン・ホンソク、イ・ダル、パク・ヘウン
(c) 2022 CONTENTS WIVIE & TROOXSTER ALL RIGHTS RESERVED./2022 年/韓国/123 分/シネマスコープ/DCP5.1ch 原題:젠틀맨/英題:GENTLEMAN/字幕翻訳:朴澤蓉子/配給:クロックワークス/レイティング:G 
2月9日(金)公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ