FC2ブログ

記事一覧

福士蒼汰×松本まりかW主演 映画『湖の女たち』事件に翻弄されていく登場人物たちを捉えた場面写真を解禁

【ニュース】
吉田修一氏による“現代の黙示録”とも言うべき傑作同名小説を、『日日是好日』、『星の子』、『MOTHER マザー』の大森立嗣が監督・脚本にて映画化した『湖の女たち』の公開初日が 5 月 17 日(金)に決定。第 35 回モスクワ国際映画祭で日本映画 48 年ぶりとなる審査員特別賞の快挙を始め、数々の国内賞を受賞した映画『さよなら渓谷』のタッグが実現した『湖の女たち』は、全編にわたって観る者の理性と感性を激しく揺さぶり、比類なき衝撃的な映画体験をもたらすヒューマン・ミステリーである。

介護施設での殺害事件を発端に、想像もつかない方向へとうねり出す物語は、重層的な構造と壮大なスケール感で観る者を圧倒する。事件が混迷を極めるなかで、身も心も剥き出しでさらけ出す難役に挑んだのは、刑事・濱中圭介役を演じた福士蒼汰と、事件が起きた施設の介護士・豊田佳代役を演じた松本まりかだ。圭介と佳代は、支配する者と支配される者の危うい関係を深めていき、密会を重ねてゆく。一心不乱に互いを求めて貪り合うその姿は、闇夜の湖畔で艶めかしい“生”の輝きを放つ。登場人物の弱さと切なさ、愚かさと愛おしさ、汚れとイノセンスの両面をまっすぐに見据えたその描写は、あらゆる観客に人間という存在の本質を問いかけるかのようだ。

ずぶ濡れで横たわる圭介と佳代…
事件に翻弄されていく登場人物たち…
物語のキーポイントを捉えた新規場面写真を一挙解禁




解禁となった場面写真は、若手刑事の濱中圭介(福士蒼汰)と介護士の豊田佳代(松本まりか)が濡れた体でボートの上に横たわっている意味深なカットや、圭介とベテラン刑事の伊佐美佑(浅野忠信)が介護士の松本郁子(財前直見)に対し冷徹な取り調べを行っている姿、佳代が何かに怯えながら一点を見つめている姿、 若手記者の池田由季(福地桃子)が聞き込み取材を行う姿など。事件に翻弄されていく登場人物たちを映し出したカットの隅々に、俳優陣の圧倒的な凄みが滲み出し、壮大なミステリー作品だということを予感させる。


また、本作の前売り特典付きムビチケが発売決定!

公開を記念して本作のムビチケ前売券を 1 月 26 日(金)より発売開始。さらに購入者には特典として、広大な湖を背に、圭介と佳代、特殊な関係に溺れて行く 2 人を映し出した、 美しくもどこかはかないビジュアルのオリジナルポストカードをプレゼント。本ムビチケ、特典ともになくなり次第終了となるため、くれぐれもお見逃しなく!



ムビチケカード販売ページ
ムビチケオンライン販売ページ


原作:吉田修一『湖の女たち』(新潮文庫刊)
監督・脚本:大森立嗣
主演:福士蒼汰、松本まりか
製作幹事:東京テアトル、ヨアケ
制作プロダクション:ヨアケ
共同配給:東京テアトル、ヨアケ
©️2024 映画「湖の女たち」製作委員会
5月17日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ