FC2ブログ

記事一覧

『TBSドキュメンタリー映画祭2024』ボイメンの弟分 カラフルダイヤモンドなど表現者たちを追った 「カルチャ—・セレクション」5作品の予告映像を解禁

【ニュース】
この度、本映画祭でさまざまな感覚を司る多種多様な表現者たちのドキュメンタリーをラインナップした「カルチャ—・セレクション」の上映作品となる、全5作品のドキュメンタリー映画の予告編が一挙解禁された。


『映画 情熱大陸 土井善晴』では、人気料理研究家・土井善晴の活動に密着。ご飯を中心に味噌汁と簡単なおかずで構成する和食のスタイル「一汁一菜」を提案する土井が、自身の過去を振り返りながら、料理することとは何なのか、生き辛さを抱える時代に新たな暮らしの哲学を模索する姿を映し出す。「情熱大陸」プロデューサーとしてこれまでに約80作品を手掛けてきた沖倫太朗が監督を務め、ディレクターとして自ら取材した「情熱大陸 土井善晴」に最新の取材を加え映画として再構成した1本だ。

沖監督は、「自由で多彩なお味噌汁など料理の数々だけでなく、全編を通して語られるやわらかな大阪ことばも魅力の一つです。土井さんの口癖は『お料理はええかげんでええねん』。その後も『レシピは見んでええ』、最近では『味付けはせんでええ』とまで言い出していますが、この映画については『見たほうがええ』とのことです(笑)。」と、土井の人柄にも言及しながら映画の見どころについてコメントしている。


『最後のMR.BIG~日本への愛と伝承』は、世界的ロックバンド MR.BIGの最後の日本ツアーを追いかけたドキュメンタリー。全米NO.1ヒット曲を持ち、特に日本で絶大な人気を誇るMR.BIGは親日家として知られ、2011年の東日本大震災の際には、外国人アーティストとして誰よりも早く被災地でライブを行ったバンド。ドラマーのパットが病により死去したことで、ついに最後となるツアーを実施することに。彼らを愛するファンたちの姿も通じて、MR.BIGメンバーたちの日本への強い思いが語られる。

本作の監督は、MR.BIGを始めさまざまな音楽アーティストの取材を経験し、NY支局特派員や政治部デスクを経て、現在は官邸キャップを務める川西全。以前からMR.BIGのファンだったという川西監督は、震災からわずか1か月で被災地・盛岡を訪れたバンドや現地の人々の思いを知るべく、ライブ取材から密着をスタート。「2011年から2023年までの12年間、TBSだけが持つMR.BIGの来日公演映像やインタビューがふんだんに盛り込まれていて、『MR.BIG~TBS Years』とも言える内容となりました。作品を通じ、いかに彼らが日本を愛し、日本のファンから愛されていたかというのが伝われば幸いです。」と、熱意を込めてコメントしている。



『カラフルダイヤモンド~君と僕のドリーム~』は、BOYS AND MENの弟分として2023年にデビューしたばかりの注目ボーイズグループ・カラフルダイヤモンドに密着した作品だ。ライブやレッスン、街角でのチラシ配りなどを通して、メンバーたちが個性豊かにカラフルに輝くため、日々自分磨きに奮闘する姿を追う。華やかな顔とは裏腹に、研究生期間を経てデビューするまでの道のりや、その中でお互いに言えなかったメンバーたちの本音なども映し出した意欲作となっている。

監督を務めるのは、TBSのドキュメンタリー「解放区」やTBSドキュメンタリー映画祭のプロデューサーを担う、津村有紀。ひたむきにまっすぐに努力を続けるカラフルダイヤモンドの姿を届けることで、「ご覧になった方が、もうちょっと笑えたり、あと少し努力をしてみようとなったり、明日の朝が来るのが少し楽しみになれば」と作品に込めた思いを語っている。



そのほか「カルチャー・セレクション」で上映されるのは、HIPHOPシーンで脚光を浴びるも突如表舞台から姿を消し、“伝説のラッパー”と呼ばれた「紅桜」を取り上げ、彼が服役し出所した瞬間から復活ライブまでの軌跡を追った『ダメな奴~ラッパー紅桜 刑務所からの再起~』(嵯峨祥平監督)。




そして、義足の人、見えない人、聞こえない人、車椅子の夫婦、ダンスが得意な人、7人のメンバーで構成される“Mi-Mi-Bi(みみび、未だ見たことのない美しさ)の活動に密着した『旅する身体~ダンスカンパニー Mi-Mi-Bi~』(渡辺匠監督、志子田勇監督)をラインナップしている。



さまざまな感覚を司る多種多様な表現者たちのドキュメンタリーをお届けする「カルチャー・セレクション」を始め、テレビでは伝えきれない「事実」やSNSでは届かない声なき「心の声」を届けるべく、観た人の価値観を変えてしまうエネルギーに溢れた、“誰かの人生”に触れることができる作品をラインナップした本映画祭に、ご注目ください。

同作をはじめ、ここでしか観られない良作ドキュメンタリー勢揃いの『TBSドキュメンタリー映画祭2024』は、3月15日(金)より全国6都市[東京・名古屋・大阪・京都・福岡・札幌]にて順次開催する。
 

『最後のMR.BIG~日本への愛と伝承』、『ダメな奴~ラッパー紅桜 刑務所からの再起~』、『旅する身体~ダンスカンパニー Mi-Mi-Bi~』、『カラフルダイヤモンド~君と僕のドリーム~』コピーライト: (c)TBS
『映画 情熱大陸 土井善晴』コピーライト: (c)MBS

TBSドキュメンタリー映画祭2024 公式サイト


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ