FC2ブログ

記事一覧

映画『Firebirdファイアバード』 主演俳優オレグ・ザゴロドニー、トム・プライヤーが揃って来日決定

【ニュース】
エストニアで同性婚を認めさせる原動力となった作品『Firebirdファイアバード』。既報のペーテル・レバネ監督、W 主演オレグ・ザゴロドニー来日に加え 主演・脚本 トム・プライヤーの来日が決定!ビデオメッセージも同時に公開! 東京・横浜・名古屋・京都・大阪の劇場舞台挨拶も同時決定

トム・プライヤー オレグ・ ザゴロドニー ペーテル・レバネ監督

この度、2024 年 2 月9日 ( 金 ) より、新宿ピカデリー他 にて全国公開される、エストニア・イギリス合作映画『Firebird ファイアバード』。2 月 6 日 に既報のエストニア出身のペーテル・レバネ監督とウクライナ・キーウ出身の主演俳優オレグ・ ザゴロドニーに加え、急遽、主演・共同脚本・共同プロデューサーのトム・プライヤーの来日も決定した。



エストニアに於いて、LGBTQ + 映画として初めて一般劇場公開され、大ヒットを記録した 『Firebird ファイアバード』。この映画のメッセージは大きな反響を喚び、公開から 2 年後の 2023 年 3 月には、同国議会で同性婚法が裁決され、2024 年 1 月に施行されるに至った。これでエストニアは、バルト三国はもちろん、旧ソ連圏では初、世界で 35 か国目の同性婚承認国となった。

10 数年に渡るロビー活動の末に同性婚制定を実現させたペーテル・レバネ監督と、セルゲイ役で共同脚本・プロデューサーを兼ねるトム・プライヤー、ロマン役を演じたオレグ・ザゴロ ドニー氏の来日が決定。2024 年 2 月 6 日より 1 週間ほど滞在し、東京、 名古屋、京都、大阪の上映館を訪れる予定だ。

トム・プライヤー氏は当初はプライベートでアジア諸国を周遊中の為、日本でのプロモーション参加は予定されていなかったが、配給側の強いリクエストに応える形での来日が実現した。寄せられたメッセージでは、「この実際に起きた物語を、皆さんと映画館でシェア できることを楽しみにしています」と語っている。また今も戦火の中にあるウクライナ・キーウ在住のオレグ・ザゴロドニー氏は、国外渡航が困難な状況の中での来日となる。

来日中は新宿ピカデリー、横浜ジャック & ベティ、名古屋ミッドランドシネマ、 MOVIX 京都、なんばパークスシネマでの舞台挨拶も決定。 新宿の舞台挨拶では、タレント・コメンテーター 小原ブラス氏のゲスト出演も決定。ブラス氏は「エストニアから、ましてやソ連時代に軍に従事する人間に同性愛者がいたという紛れもない事実を発信する今作には、目を塞ぎようのない証拠として大きない意味がある。私たちは昔から居たし、これからも居続ける。都合が悪いからと言って蓋をしてなかったことにしてはならない」という強いメッセージを本作に寄せている。



ペーテル・レバネ監督・脚色作品 
共同脚色 : トム・プライヤー / セルゲイ・フェティソフ 
原作 : セルゲイ・フェティソフ 
出演 : トム・ プライヤー / オレグ・ザゴロドニー / ダイアナ・ポザルスカヤ[ 2021 年 | エストニア・イギリス合作 | 英語・ロシア語 | 107 分 | 1.85:1 | 5.1ch | DCP & Blu-ray ]
配給・宣伝 : リアリーライクフィルムズ 宣伝デザイン : HYPHEN 予告編監督 : 株式会社ココロドル 日本語字幕翻訳 : 大沢晴美 関西 地区営業・宣伝 : キノ・キネマ 北海道地区営業・宣伝協力 : palmyra moon
2 月 9 日 ( 金 ) 公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ