FC2ブログ

記事一覧

マーベル映画『マダム・ウェブ』マダム・ウェブのベールに包まれたストーリーが垣間見える場面写真を初解禁! 特別映像も公開

【ニュース】
キャシー・ウェブ(マダム・ウェブ)のベールに包まれたストーリーが垣間見える場面写真と、本作が“異色のマーベル映画”である理由をキャストたちが語った特別映像が解禁!

先日解禁となったキャラクターポスターでそれぞれのキャラクター名が判明し、ファンを熱狂させている本作。何重にも絡まった糸をほどくように少しずつ本作の全貌が明らかになっていく中で、今回初解禁となったのは、場面写真。



<未来予知>の能力を突然手に入れた救急救命士キャシー・ウェブことマダム・ウェブ(演:ダコタ・ジョンソン)がその能力に目覚めた瞬間を収めたシーンから、謎に包まれた自身のルーツを探っていると思われるシーン、さらに黒いマスクの男、エゼキエル・シムズ(演:タハール・ラヒム)に追われ、未来に重要な使命を持つという3人の少女、ジュリア・コーンウォール(演:シドニー・スウィーニー)、アーニャ・コラソン(演:イザベラ・メルセド)、マティ・フランクリン(演:セレステ・オコナー)を地下鉄から救い出し、行動を共にすることになったシーン、さらにその彼女たちと必死に逃げるシーンの全 4 カットだ。


正義感に溢れた救急救命士キャシー・ウェブの顔から次第に、運命に挑む勇ましいマダム・ウェブの表情へと変わっていく様にも注目だ。

同時に解禁された特別映像【https://youtu.be/tuNTF6eEWXE】では、キャストたちの証言によって「マダム・ウェブがなぜ異色のマーベル映画なのか」がわかるものとなっている。キャシー・ウェブ(マダム・ウェブ)役のダコタ・ジョンソンは本作のストーリーを「スーパーヒーロー映画だけど、ストーリーが現実に即している」と話し、一方でジュリア・コーンウォール役のシドニー・スウィーニーは「サスペンスに満ちている、異色のスーパーヒーロー映画」と分析する。

本編内で「死にたくないなら、私を信じて」とキャシーに言われ、彼女と行動を共にすることになった 3 人の少女は、ある時キャシーと自分たちが見えない糸で繋がっていた事実に気付き驚きを隠せない。謎が謎を呼び、物語が進めば進むほど、マダム・ウェブの<予知能力>によって現在と未来が交錯し始め、観ている者を混乱の渦に引きずり込む展開に、アーニャ・コラソン役を演じたイザベラ・メルセドですら「心理に訴えるシナリオに惑わされる」と話す。またマティ・フランクリン役のセレステ・オコナーは「斬新で、他のヒーロー映画とはまるで別物」と話し、ダコタ・ジョンソンも「まったく新しいマーベル映画」と証言するなど、2 月 23 日(祝・金)の公開が待ち遠しくなる映像となっている。



監督:S・J・クラークソン(「Marvel/ジェシカ・ジョーンズ」、「コラテラル 真実の行方」)
出演:ダコタ・ジョンソン(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズ)、シドニー・スウィーニー(「ユーフォリア/EUPHORIA」)、イザベラ・メルセド(『トランスフォーマー/最後の騎士王』)、セレステ・オコナー(『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』)、タハール・ラヒム(『モーリタニアン 黒塗りの記録』『ナポレオン』)、エマ・ロバーツ(「アメリカン・ホラー・ストーリ
ー」シリーズ)、アダム・スコット(「セヴェランス」)
原題:MADAME WEB
US 公開日:2 月 14 日予定
© & ™ 2024 MARVEL
公式サイト:https://www.madame-web.jp
2 月 23 日(祝・金)全国の映画館で公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ