FC2ブログ

記事一覧

『流転の地球 -太陽系脱出計画-』特報映像、場面写真を解禁

【ニュース】
ヒューゴー賞受賞SF小説「三体」原作者による同名短編小説を基に豪華キャストで映画化した『流転の地球 -太陽系脱出計画-』の特報映像と場面写真が解禁された。

圧倒的なスケール感、精緻な映像美と、練り込まれたストーリー
ハリウッドをも唸らせた、メガヒット中国SF超大作が日本上陸する。

精緻な映像美で描かれる練り込まれたストーリーに、ドラマティックに描かれるさまざまな人間模様。さらに圧倒的なスケール感で繰り広げられるパニック描写など、3.2億元(約 65億円)の製作費を費やし、ハリウッド大作も圧倒する究極の SF エンタテインメント超大作が誕生した。

解禁された特報映像【https://youtu.be/Qit1Hp-ifuE】では、100年後に老化した太陽が膨張し、300年後には太陽系が消滅するという天文家による世界的危機の予想が次々と映し出される。 2044 年には地上と宇宙ステーションを結ぶ宇宙エレベーターの崩壊、2058 年には月に異変が起き始め地球に墜落する危機、2078 年には引力により地球と木星が衝突するという危機、そして 2078 年には太陽のヘリウム同士が融合する核融合が起こる太陽ヘリウムフラッシュ危機が、圧倒的なスケール感で描かれる特報映像となっている。果たして、人類は 1万基のロケットエンジンを使って太陽系から無事離脱することは出来るのか?



場面写真は、人類の存亡をかけ自らの危険を顧みず立ち向かった 3 人の男たち。ウー・ジン演じる飛行士・リウは亡き妻への想いを胸に、宇宙へと旅立つ。アンディ・ラウは禁断のデジタル技術によって、事故死した娘を蘇らせようとする量子科学研究者・トゥーを演じ、大きな決断を迫られる連合政府の中国代表・ジョウをリー・シュエチェンが演じる。


監督:グオ・ファン(「流転の地球」) 製作・原作:リウ・ツーシン
出演:ウー・ジン、アンディ・ラウ、リー・シュエチェン、シャー・イー、ニン・リー、ワン・ジー、シュ・ヤンマンツー
2023 年/中国/中国語・英語/173 分/カラー/シネスコ/5.1ch/DCP/原題:流浪地球 2/英題:THE WANDERING EARTH Ⅱ/
字幕翻訳:神部明世/字幕監修:大森望/配給:ツイン 
COPY RIGHT©2023 G!FILM STUDIO [BEIJING] CO., LTD AND CHINA FILM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
3月22日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ