FC2ブログ

記事一覧

映画『マッチング』輪花×吐夢! 輪花×影山!それぞれのデートシーンの場面写真を解禁

【ニュース】

映画『マッチング』より輪花(土屋太鳳)×吐夢(佐久間大介)、輪花×影山(金子ノブアキ)のそれぞれのデートシーンを切り取った場面写真が解禁となった。

解禁された場面写真は、主人公・輪花(土屋太鳳)を取り巻く二人の男、“狂気のストーカー”永山吐夢(佐久間大介)と、輪花を守るプログラマー・影山剛(金子ノブアキ)が、それぞれ輪花とデートをする様子を切り取ったもの。



同僚の後押しでマッチングアプリに登録した輪花。勇気を出してマッチングした相手とのデートに臨んだが、水族館で初デートに現れたのはプロフィールとは別人のように暗い男・吐夢だった。水族館でのデート、普通なら会話が弾みそうなところだが、吐夢はクリオネの水槽を見ながら、独特な言葉を放ち、輪花は吐夢に対し恐怖心を抱く。そこから、吐夢は輪花を執拗に追いかけ“ストーカー”と化していくが、吐夢に対し恐怖を抱きながらも、共に行動をする場面もあり、どこか吐夢に目が離せない輪花だった...。



一方、影山と輪花のデートシーン。吐夢からのストーカー被害に悩んでいた輪花を励まそうとデートに連れ出した影山。「古いものが好きなんです」と話す影山が連れてきたのは、昔の映画が上映されている名画座。輪花を優しく支える影山に徐々に心を開いていく輪花だったが、このデートをきっかけに 2 人の関係性はどうなっていくのか?

 一見、真逆のような二つのデート、そして真逆のふたりの男性との間で揺れ動く輪花。このふたりと過ごす時の輪花の表情にも注目だ。

現代社会にも広く普及したマッチングアプリによる“出会い”から始まる恐怖、ジェットコースターのようなノンストップの展開。今の時代だからこそ引き込まれる設定とストーリーで贈る、映画『マッチング』にご期待ください。


出演:土屋太鳳
佐久間大介 金子ノブアキ
真飛聖 後藤剛範 片山萌美 片岡礼子
杉本哲太 斉藤由貴
監督・脚本:内田英治
原作:内田英治『マッチング』(角川ホラー文庫刊)
音楽:小林洋平 共同脚本:宍戸英紀
主題歌:Aimer「800」(SACRA MUSIC / Sony Music Labels Inc.)
製作:『マッチング』製作委員会 制作・配給:KADOKAWA
©︎2024『マッチング』製作委員会
2月23日(金・祝)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ