FC2ブログ

記事一覧

鬼才カルロス・ベルムト監督 『マンティコア 怪物』一見ラブストーリーなのに、不穏なムードは一体…!?場面写真が解禁

【ニュース】
空想のモンスターを生み出すゲームデザイナーのフリアンは、同僚の誕生日パーティーで美術史を学ぶディアナに出会う。内気で繊細な性格のフリアンだが、次第に聡明でどこかミステリアスなディアナに魅かれていく。しかし、フリアンは隣人 の少年を火事から救った出来事をきっかけに原因不明のパニック発作に悩んで いた。やがて彼が抱えるある秘密が、思いもよらぬマンティコア[怪物]を作り出してしまう...。

ゲームデザイナーの青年が生み出したマンティコア[怪物]とは何なの か? ともすれば目を背けたくなるテーマを炙り出し、物語はやがて誰も想像し得 ない衝撃の境地にたどり着く――。

監督は、架空の日本アニメ「魔法少女ユキコ」に憧れる白血病の少女をめぐる悲劇を描いた劇場デビュー作『マジカル・ガール』(14)がサン・セバスチャン国際映画祭グランプリ&監督賞をダブル受賞する快挙を成し遂げ、巨匠ペドロ・アルモドバルに「この映画を猛烈に愛する」と言わしめたカルロス・べルムト。その独創的なストーリーと先読みできない巧みな構成に批評家や映画ファンも唸り、日本でもカルト的な人気を博した。「日本文化は僕の血肉」と語り日本の漫画、アニメ、映画をこよなく愛する スペインの鬼才が描く、人間の心の闇のタブーに踏み込んだ衝撃のアンチモラル・ロマンス。




解禁された場面写真はフリアンが魅かれてゆくミステリアスな女性ディアナ、VR ゴ ーグルを使い自宅で創作をするフリアン、会議室ではフリアンが手掛けるマンティコア(怪物)の下絵も見える。フリアンのパニック発作のカギを握る隣家の少年は、どこかディアナにも似た容貌だ。





さらには燃え盛る家、フリアンの不穏なイラスト、お互いを確かめ合うように抱 き締めるフリアンとディアナ。一見するとラブストーリーのはずなのに、この不安と不穏がないまぜになったシーンカットは一体...。創作と 倫理、愛と闇、彼らの向かう先はどこに繋がるのか。一筋縄ではいかない男女の禁断の愛が待ち受ける結末は、愛か、悲劇か...。


監督・脚本:カルロス・ベルムト 
出演:ナチョ・サンチェス、ゾーイ・ステイン、アルバロ・サンス・ロドリゲス、アイツィべル・ガルメンディア 2022 年/スペイン・エストニア/カラー/DCP/5.1ch/ビスタ/116 分/原題: Mantícora/ PG12 
配給:ビターズ・エンド 
©︎Aquí y Allí Films, Bteam Prods, Magnética Cine, 34T Cinema y Punto Nemo AIE
4 月 19 日(金)公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ