FC2ブログ

記事一覧

映画『RED SHOES/レッド・シューズ』主演ジュリエット・ドハーティの美しい場面カット解禁

【ニュース】
バレエの有名校に通う才能豊かな若きバレエダンサー、サムは「赤い靴」の公演間際に姉の訃報を耳にし、ショックのあまり踊れなくなってしまう。精神的に大きな傷を負ったサムはバレエから距離を置いていたが、当時のライバル、密かに恋心を抱いていたダンスパートナー、今も変わらず厳格な師との再会を通じて、再びバレエへの深い情熱が湧き上がる。だが、またステージに立つには過去のトラウマが大きな壁となっていた。

そんな時、今年も「赤い靴」の公演が決まり、サムの心は激しく揺れ動く―。
リアルを追求するために、主演に抜擢されたのは世界最大のバレエ・コンクールで金賞を受賞したジュリエット・ドハーティ。そのほか、バレエの国際コンクール等で実績のあるダンサーを起用し、バレエシーンはすべて役者自身が踊っている。舞台となるアカデミーは、ケイト・ブランシェット、メル・ギブソン、バズ・ラーマン監督らも学んだオーストラリアで最も権威のあるオーストラリア国立演劇学院が使用され、振付師にはオーストラリア・バレエ・カンパニーのプリンシパルであったダニエル・ガウディエッロを招き、圧巻のバレエシーンの創出に成功した。



主演のサムを含め、本作はバレエダンサーとして実績十分の役者によるバレエシーンが見所だが、その中でも屈指のシーンとも言えるサムが密かに恋心を抱いていたダンスパートナーとのシーンを切り取ったカットや、厳しい講師がレッド・シューズをサムに履かせる場面など、苦しみながらもバレエへの情熱を燃やすサムの喜びや葛藤など、揺れ動く心を捉えた場面カットが解禁となった。



天才バレエダンサーだった姉の死のトラウマを抱え、自暴自棄になっていたサムが、踊り続けることで自分の生きる場所を見つけていく姿に胸を打たれるだろう。



出演:ジュリエット・ドハーティ、ローレン・エスポジート、ジョエル・バーク、キャロリン・ボック、プリムローズ・カーン、ニコラス・ア
ンドリアナコス、ミエッタ・ホワイト、アシュリー・ロス
監督:ジェシー・エイハーン、ジョアンヌ・サミュエル / プロデューサー:ターニャ・エスポジート、ジェシー・エイハーン
脚本:ザカリー・レイナー、ジョン・バナス、ピーター・マクロード / 撮影監督:ケント・マルクス
音楽:ドミニク・カブーシ、ブロンテ・マリー・オニール / 振付:ダニエル・ガウディエッロ
2023/オーストラリア/英語/シネマスコープ/5.1ch/111 分/原題:The Red Shoes: Next Step/字幕翻訳:大西
公子/後援:オーストラリア大使館/配給:彩プロ 
© 2023 One Tree Productions
3 月 15日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ