FC2ブログ

記事一覧

中島セナ主演 映画『あこがれの色彩』陶芸の街に生きるひとりの少女の純粋さと儚さを描く5月10日公開

【ニュース】

映画『あこがれの色彩』5月10日公開
「ゆれ動き、危うさを抱きながら道を探す姿が、どう届くのか楽しみ」中島セナ、小島監督のコメント到着

主演・中島セナ、監督・小島淳二による長編映画『あこがれの色彩』が、5 月 10 日(金)より渋谷シネクイント他全国順次公開されることが 決定。ポスタービジュアル、特報も解禁された。

日本の伝統工芸である有田焼の街に生まれた 14 歳の少女・結衣。折り合いがつかない家族のことや器用に立ち回る大人の都合に葛藤しながら、言葉にでき ない思いを絵に描き続ける彼女は、大人たちの裏切りを知り、暴走してゆく。 結衣役には、「ポカリスエット」のCMに抜擢され注目を集め、2023 年には 『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』(ディズニープラス)でW主演を務めるなど、今最も活躍が期待される若手俳優・中島セナ。孤独と危うさを抱えた複雑なヒロイン役で、自身初の単独主演を果たす。母親役に、映画やドラマで活躍中のMEGUMI、父親役に大迫一平、友人役に、ドラマ「ブラッシュアップライフ」の安原琉那など。監督は、TSUBAKIやマキアージュなど、資生堂のCMを長年にわたって手がけ、女性美の魔術師とも呼ばれた小島淳二。手の込んだものより合理的でシンプルな焼き物に需要が移る陶芸の街のいまを通して、“美しさとは何か”を問いかける。




主演の中島セナおよび小島淳二監督によるコメントが到着した。公開決定を受けて、中島は「ゆれ動き、危うさを抱きながら道を探す姿が、美しい有田焼と共にどう届くのか楽しみです」と期待を寄せる。一方の小島監督は「彼女は、大人の勝手な振る舞いに自分の大切な想いを押し潰されそうになるが 懸命に抵抗する」 とヒロイン像を明かしつつ、「間違ってもいい。心の声に耳を澄まそう。自分の色を信じて」と本作に込めたメッセージを綴りました。


【コメント】 ※敬称略




中島セナ(主演)
新しく産まれようとする力と、変わらずあり続ける形の狭間で、人は何を見出すでしょう。 閉ざされたコミュニティの中にいるという自覚さえ難しい年代、その様が繊細に描かれていると思います。ゆれ動き、危うさを抱きながら道を探す姿が、美しい有田焼と共にどう届くのか楽しみです。

小島淳二(監督)
自分らしく純粋に生きることは、難しい。 彼女は、ずっと独りだ。自分勝手で傲慢な大人たちは、損得の物差しで物事を推し進める。 彼女は、大人の勝手な振る舞いに自分の大切な想いを押し潰されそうになるが 懸命に抵抗する。間違ってもいい。心の声に耳を澄まそう。自分の色を信じて。




また、特報では、言葉にできない思いを絵に描き続ける結衣が自分たちの都合で生きる大人たちに辟易し、やがて暴走していくさまが、「みんな死ねばいい」という不穏な台詞と共に切り取られている。


中島セナ 大迫一平 宮内麗花 安原琉那 MEGUMI
監督:小島淳二
撮影:安岡洋史 照明:根岸謙 録音:阿尾茂毅 美術:古本衛(TRY2) 音響効果:ジミー寺川 衣装:ToshioTakeda(MILD) ヘアメイク:木戸友子 助監督:中村周一 制作主任:長沢健一 プロデューサー:荒木孝眞 グラフィックデザイン:丸橋桂 
配給:スタジオレヴォ 
制作:teeveegraphics,INC. 
協賛:佐賀県フィルムコミッション
2022 年/日本/カラー/107 分/17:9/5.1ch デジタル
©2022 teevee graphics, INC. all rights reserved.
5 月 10 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ