FC2ブログ

記事一覧

『好きやねんけどどうやろか』瑞樹の本心、切なさに反響! 第7話“さかそが”激あまシーンも!場面写真公開

第 7 話「信じたいけどどうやろか」

【ニュース】
大阪の下町・路地裏にある、安くて美味くて家庭的なメニューを出す小料理屋「たまえ」で働く若き店主・松本栄枝(簡秀吉)。コテコテの関西弁を使う栄枝は、老若男女問わず誰にでもフレンドリーな性格。居心地の良いお店は、いつも賑わっている。そんなある日、東京から大阪に転勤してきたバツイチサラリーマン・曽我久志(西山潤)が、上司に連れられて「たまえ」を訪れる。初めて店を訪れた曽我の一挙手一投足から目が離せない栄枝は、彼のとる行動にキュンとし、一目惚れをしてしまい…。

ついに曽我家で“さかそが”の激あまシーンが…!?
第 7 話「信じたいけどどうやろか」のあらすじ、場面写真を公開
第 6 話の放送を終え、“さかそが”のすれ違い、栄枝に対して特別な感情を抱く瑞樹の本心を知り、「今回はうるっときた…」「切ない回やなぁ」と涙なしにはみられない…!?




俺も栄枝くんの顔みたいから…」とささやく曽我に「デレてるとこきゅん通り越してギュン」
そして交錯するそれぞれの想いがあまにも切なく「今回はうるっときた…」

簡秀吉、西山潤が W 主演を務めるムズキュンBLドラマ『好きやねんけどどうやろか』。クセ強な新キャラ 2 人を新たに加えた第 6 話が 15 日深夜に放送された。第 5 話でついに想いが通じ合い、あと一歩のところまで近づいた“さかそが”の関係性。このまま上手くいくかと思いきや、相変わらずすれ違ってしまう正反対の 2 人ならではのもどかしさが続きます。そんな中、曽我の方から栄枝を食事に誘い、「俺も栄枝くんの顔みたいから…」と珍しく甘えるような姿に「デレてるとこきゅん通り越してギュン」「曽我さんの照れてるところ、かわいい」などと胸キュンシーンが SNS 上を賑わせた。

そして、第 5 話より登場している瑞樹も負けじと栄枝を幸せにするべく奔走。その陰の努力を知った栄枝、栄枝を幸せにしたい瑞樹の健気な行動、曽我を阻む仕事の壁に…三者の想いが交錯し、それぞれに共感する視聴者からは、「切ない回やなぁ」「今回はうるっときた…」と涙なしではみられない回となった。



第 7 話 「信じたいけどどうやろか」 あらすじ

栄枝(簡秀吉)に 1 年後に東京に戻ることを伝えようと「たまえ」に訪れた曽我(西山潤)だったが、そこには瑞樹(奥野壮)がいて…。
自分の想いを伝えようとする曽我だったが、事情を知らない麹町(荒井啓志)が乱入して、曽我が東京に戻ることを言ってしまう。
ショックを受ける栄枝と、「中途半端な気持ちで関わるな」と責め立てる瑞樹に曽我は…。
落ち込む栄枝を心配した要(堀家一希)が気分転換にと誘ったのは、「先輩カフェ アオハル」。店員として働く瑞樹とリュージ(カルマ)を交えて盛り上がる 4 人。その帰り道で栄枝と瑞樹に遭遇した曽我。今度こそ栄枝と真剣に向き合おうとする曽我に、瑞樹は「アンタの出る幕ないねん」と言い放ち…。

次回、曽我の自宅で再び 2 人きりとなる“さかそが”。2 人のキスシーンに、ベッド上で抱き合うシーンと、終盤を迎えつつある物語はどのような展開を見せるのか…。「友達でもいいですよ」という栄枝の真意は…?第 7 話にもぜひご期待ください。



読売テレビ 2 月 22 日(木) 7 話放送 深夜 1:00~「ドラマ DiVE」枠
原作:千葉リョウコ『好きやねんけどどうやろか』全 1 巻(海王社「GUSH COMICS」刊)
出演:簡秀吉、西山潤
奥野壮、村瀬紗英、堀家一希
カルマ、荒井啓志
監督:柴田啓佑、高橋雄弥、遠藤健一
脚本:モラル
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
製作:「好きやねんけどどうやろか」製作委員会 読売テレビ / エイベックス・ピクチャーズ
コピーライト:©千葉リョウコ/海王社/「好きやねんけどどうやろか」製作委員会
オープニング主題歌: GENIC「I’ll Be There」(avex trax)
エンディング主題歌: SG「Palette」(LDH Records/SUPERGENIUS Entertainment)
放送中


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ