FC2ブログ

記事一覧

映画『罪と悪』俳優が全幅の信頼を寄せる齊藤勇起監督の撮影現場とは?メイキング映像解禁

【ニュース】
「一生懸命付き合ってくれた役者陣、スタッフ陣に感謝」俳優が全幅の信頼を寄せる齊藤勇起の初監督作品 その撮影現場とは
この度、映画撮影中の高良健吾・大東駿介・石田卓也、さらに齊藤勇起監督を映したメイキング映像が解禁された。



メイキング映像は、高良演じる春と、村上淳演じる清水が目の鼻の先に顔を合わせ威圧し合うシーンの撮影風景や、大東駿介演じる刑事の晃が全速力で少年を追いかける姿、さらに、晃と石田卓也演じる朔が 20 年ぶりに再会するシーンの撮影現場の様子が切り取られている。



主演の高良が演じる春は地元の不良達を集め闇の仕事も請け負う経営者。春の周りの不良役は映画のロケ地である 福井県の地元住⺠がエキストラとして参加した。高良は「俳優経験があるわけではないエキストラの皆さんが力をくれて、春 というキャラクターが完成しました」と、現場での思い出を振り返る。

また、大東は、並走する車と速度が変わらないほどの全速力で少年を追いかけるシーンを何度も繰り返し撮影した。その シーンついて「あの少年、小林くんは晃に捕まったら人生が終わるっていう、そのつもりで逃げてるから、晃もそんな人間を 追うっていうそれぞれの緊迫した瞬間がどうやったらできるのか、小林役の本田旬くんともよく話しました。」とキャスト同士 の現場でのやり取りを明かす。

さらに、晃と石田卓也演じる朔が 20 年ぶりに再会を果たすシーンでは、本作が初監督作品となった齊藤勇起の姿も映し出される。「この役は絶対にやりたい」と意気込んで本作に臨んだ石田が「初監督とは思えないような落ち着きもあって、 自信にもみなぎっている感じがありましたし、 全て監督に任せて大丈夫だなって思えるようなそんな大きさがありました。」 と監督の印象を話すように、キャラクターの心情を細かく捉え、丁寧に俳優に伝えながら演出する様子が映し出される。

本作で最初で最後のデビュー作を撮り切った齊藤監督は、「シンプルに罪=悪なのか?ということはずっと思っていたこと。今は一般の人でも罪を悪と即断しがちな世の中ですが、それはやめようよという気 持ちはずっとありますね。何にせよ自分の書いたストーリーに一生懸命付き合ってくれた役者陣、スタッフ陣には感謝しかありません。見た方の記憶の片隅に残ってもら える作品になってくれれば幸いです。」と撮影振り返りながら本作にかける思いを語って いる。

実力派俳優陣とスタッフが贈る、犯罪が多様化する現代に「罪」と「正義」の意味を 問う、人間の本質に迫るノワールミステリーをぜひ劇場。


【キャスト】高良健吾 大東駿介 石田卓也 村上淳 / 佐藤浩市(特別出演)椎名桔平 
【監督・脚本】齊藤勇起
【製作プロダクション】ザフール
【配給】ナカチカピクチャーズ
【コピーライト】©2023「罪と悪」製作委員会
【公式サイト】http://tsumitoaku-movie.co
全国公開中


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ