FC2ブログ

記事一覧

彼の魔法の微笑みが、この家を楽園に変える!NTRジュニア主演『ブリンダーヴァナム 恋の輪舞』日本語字幕公開決定!予告編解禁

【ニュース】
『RRR』(2021年)などにより根強いファンを多くもつNTRジュニアの 2010年の大ヒット作『ブリンダーヴァナム 恋の輪舞』(原題: Brindavanam)の公開が決定した。

本作『ブリンダーヴァナム 恋の輪舞』は、2007年の『ヤマドンガ』 出演を期に大幅な肉体改造を行い新しく生まれ変わったNTR ジュニアが、さまざまな方向性を模索する中で放ったヒット作で、激しいアクションシーンを含みながらも残虐描写はなく、どんな方にも楽しんでいただける内容となっている。

現在南インドの各映画界で活躍する音楽監督S・タマンによるビートの効いた劇中ソングも名曲ぞろい、全7曲のうち5曲はダンスナンバー!都会的なセッティングから瑞々しい田園風景まで、変化にとんだビジュアルを背に、テルグ語映画界きっての踊りの名手であるNTRジュ ニアの、エネルギッシュでキレのいいステップが炸裂する。



『マガディーラ 勇者転生』(2009年)の大ヒットによりトップ女優への道を歩み出していたカージャル・アガルワールと、2010年に映画デビューしたばかりの初々しいサマンタというツイン・ヒロインが贅沢で、さらにはプラカーシュ・ラージ、シュリーハリら実力派が脇を固めたアンサンブルキャストにより極上のファミリー映画に仕上げられた本作、インド映画ファンばかりでなく、広く映画ファン一般にもアピールするものとなっている。




【Story】 
ハイダラーバードに住む大企業オーナーの息子クリシュ(クリシュナ)には、両親公認の恋人イン ドゥがいた。あるときインドゥは友人であるブーミを助けるために一肌脱いでほしいとクリシュに頼 む。ブーミはラーヤラシーマ地方の出身で、父バーヌ・プラサードは典型的なファクショニストだっ た。彼女は粗暴な従兄と結婚させられそうになっていて、それを逃れるには相思相愛の恋人がい ることを父に告げなければならない。その恋人役をクリシュに演じて欲しいというのだ。
インドゥの強い求めでクリシュは渋々ラーヤラシーマにブーミと共に赴く。たどり着いたブーミの生 家ブリンダーヴァナムは大家族が住む豪壮な屋敷。家長のバーヌ・プラサードは川ひとつ隔てた 隣村のファクショニストのシヴァ・プラサードと激しくいがみあっていた。クリシュは平凡な勤め人 の息子と身分を偽り、癖のある親族たち、面倒な人間関係の間を泳ぎ回りながらブーミを助けよ うとする。


『ブリンダーヴァナム 恋の輪舞』 Brindavanam(原題)/2010年/インド/テルグ語/G/170分 字幕:内海千広 
配給:インドエイガジャパン株式会社
配役
NTRジュニア(『RRR』『バードシャー テルグの皇帝』『ヤマドンガ』) カージャル・アガルワール(『ザ・フェイス』『バードシャー テルグの皇帝』『ジッラ 修羅のシマ』ほか) サマンタ(『ランガスタラム』『マッキー』『マジック』ほか) プラカーシュ・ラージ(『ランガスタラム』『K.G.F: Chapter 2』『後継者』ほか) シュリーハリ(『マガディーラ 勇者転生』)
ブラフマーナンダム(『ザ・フェイス』『ヤマドンガ』ほか)
スタッフ 監督:ヴァムシー・パイディパッリ(『ザ・フェイス』『後継者』) 脚本:ヴァムシー・パイディパッリ、コラターラ・シヴァ 原案:ヴァムシー・パイディパッリ 撮影:チョーター・K・ナーイドゥ
音楽:S・タマン(『後継者』) 編集:マールターンド・K・ヴェンカテーシュ(『ザ・フェイス』) 製作:ディル・ラージュほか 製作会社:シュリー・ヴェンカテーシュワラ・クリエーションズ
3月15日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ