FC2ブログ

記事一覧

「俺と会場のお友だちとの秘密だ」ファンと共に変身ポーズ!! 声援に感謝!『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』初日舞台あいさつ

【イベント】
ついに公開初日を迎えたこの日、ウルトラマンブレーザーに変身する主人公・ヒルマ ゲント隊長役・蕨野友也、SKaRD 隊員のアオベ エミ役・搗宮姫奈、バンドウ ヤスノブ役・梶原颯、ミナミ アンリ役・内藤好美、ナグラ テルアキ副隊長役・伊藤祐輝が登壇。そして、ウルトラマンブレーザーもファンの前に登場し、ファン熱狂の初日舞台あいさつを開催した。


映画の公開を今か今かと待ちわびていたファンたちに感謝を伝えるため、各キャストはこの日、劇中で演じたそれぞれの役のままに新宿ピカデリーに駆け付けた多くのファンの前に登場した。

公開初日の映画館をファンが会場を埋め尽くし、エンドロールが終わると会場からは大きな拍手が沸き起こるなど、興奮漂う中で始まったイベント。早速、特殊怪獣対応分遣隊 SKaRD(スカード)隊員5人が呼び込まれ、ファン待望の隊員たちの登場かと思いきや、ヒルマ ゲントを演じる蕨野一人が先に登場。他の隊員たちを“巻いて来た!”と言い、「今日はみんな来てくれてありがとう!」と何事もなかったかのように爽やかに挨拶し会場を和ませる。すると蕨野から、他の隊員たちが来てしまう前にと、ウルトラマンブレーザーへの変身をスクリーンの前で見守った会場のファンと共に変身ポーズをしたいと提案し、「俺と会場のお友だちとの秘密だ」とファンにはたまらない約束を交わした。




何度かの練習ののち会場一体で変身ポーズ、さらにウルトラマンブレーザーの声を真似た「へロワ~ッチ」という会場全員の声に合わせて、鳴り響く変身音に続いて本当にウルトラマンブレーザーが登場!憧れのヒーローが目の前に現れ、会場からは割れんばかりの拍手が沸き起こった。するとようやく、「隊長~?どこですか?」と隊員たちが遅れて舞台上へ登場し SKaRD 隊員5人が揃うと、会場は改めて温かい拍手で歓迎。ウルトラマンブレーザーと SKaRD 隊員が揃い踏みとなったその後の記念写真撮影では、客席を埋めるファンも携帯電話使って、遠い銀河のブレーザーの“まばゆい光”をともして参加。星の光のように会場中を美しく輝かせ、ファンにとっては一生の思い出となった瞬間に隊員たちも満面の笑顔を見せていた。



先日行われた本作プレミア上映会でのウルトラマンとの「握手会」復活を皮切りに、ウルトラマンブレーザーが日本全国67の映画館を飛び回り、会場のファンに握手をプレゼントする「ブレーザー劇場握手会」を開催中ということで、この日もまた、次に待つファンの元へ向かうウルトラマンブレーザーを会場全員の「バイバイ!」でお見送りし、改めてここから舞台挨拶がスタートした。


ついに公開初日を迎え、「おめでとう!」という会場からの盛大な祝福に対し喜びの表情を見せる隊員たち。蕨野は「朝早い時間から会場に来てくれてありがとうございます!」と感謝を伝えつつ、「この作品に詳しい“田口博士(監督)”も皆さんの反応を喜んでいると思います!拍手を送ってください!」と、この日は登壇しなかった田口監督のことも称えた。搗宮は「率直に本当に嬉しいです。こうして皆さんの生き生きした顔を見て私も元気をもらっています!」とハツラツと挨拶。内藤は「皆さんに会えるの楽しみにしていたので・・・皆さん(映画は)どうでしたか?」と問いかけ、会場から返されたの大きな拍手に満足そうな様子を見せ、「心から嬉しいです!ありがとうございます!」と感謝の言葉を伝えた。続く梶原も「すごく嬉しいし、安心しました」とほっとした様子。さらに、先日行われたプレミア上映会では感極まって涙を流してしまったことを自分で取り上げて、「今日は泣かへんで~~!」と会場を笑わせた。そして、伊藤は「会場に入った瞬間から皆さんの熱気が凄くて…。大きいスクリーンで観てくださったこと、そして、これまで SKaRD を応援してくれた皆さんがこうして集まって観てくれたこと、副隊長としては本当に嬉しいです!」と感慨深い様子で語った。

続いて話題は劇中のお気に入りのシーンについて。伊藤は「エミとヤスノブがジェットパックで空を飛んでいるシーンが一番かっこいいなと、鳥肌立ちました」と、搗宮、梶原の見せ場をあげると、続く梶原も同じシーンで搗宮を肩車する場面を回想しながら「エミさん、重かったよ」とまさかの発言。ほかの登壇者から笑い交じりの非難をあびる中、「いや、これは褒め言葉で・・・」とタジタジの梶原は、「エミさん(運動神経が良くて)体幹がスゴいから、安定感が凄かったんです!!」と何とか締めくくり、劇中の SKaRD 隊員たちそのままの仲睦まじいやり取りに、会場は爆笑に包まれた。内藤は「エミさんとは TV シリーズではなかなか一緒に戦闘するシーンがなかったので、この作品で叶って嬉しかったです」と、アクションシーンが印象的だったと強調し、加えて「あとは、にっくき“タガヌラー”・・・」と、ファンにはお馴染み、アンリが苦手とする昆虫怪獣の名前をあげ「頑張りました!!」と苦手克服のシーンを振り返った。搗宮は「(アースガロンの)コックピットに乗っているテルアキさんとアンリさんの安心感が頼もしかった」と、隊員全員での怪獣との戦いを振り返った。そして蕨野は「ジュンとのシーンかな」と、ゲントが息子のジュンと会話をするシーンをあげて「日常的なシーンで家族の絆というものが特に表れていると思います!」と、怪獣との戦いだけではないドラマの部分にも見どころがたっぷり詰まっているとアピールした。

その後も、鑑賞後のファンに対して本編を振り返りながら、それぞれの活躍シーンについてもトークし、劇中で搗宮演じるエミが怪獣に対して発する「地獄に帰る時間だよ」という印象的なセリフや、劇中で SKaRD 隊員がテーブルを囲んで焼き肉を楽しむシーンでの伊藤演じるテルアキの“焼き肉奉行”っぷりなどをあげるなど、目の前で繰り広げられる劇中さながらの SKaRD 隊員たちのやり取りに、大人から子供まで幅広い年代のファンが集まった会場も、エピソードごとに目を輝かせて楽しくリアクションしていた。


トークも大盛り上がりとなる中、最後に会場のファンに対して、伊藤は「今日は本当に嬉しかったです!欲張りですが、また皆さんに会えることを楽しみにしています!」と喜びの言葉を話し、続く梶原は「この映画、何回も観てください!2 回 3 回じゃなく、4 回、5 回、6 回、7 回…!!」と、何度も繰り返し楽しんでほしいとテンション高めでアピール。内藤も「観るたびに新たな発見がある作品だと思うので、お友達や家族を誘ってたくさん観てください!」と呼びかけ、搗宮は「私たちは誰かを守るために日々訓練して強くなろうと思ってます!今日はありがとうございました!」とまだまだ SKaRD は続いていくことを笑顔で伝えた。そして最後に蕨野は「皆さんの声援があれば、ブレーザーも SKaRD も皆さんのために、そしてこの地球のために戦うことができます。引き続き、俺たち SKaRD、そしてウルトラマンブレーザーをよろしくお願いします!」と、隊長として力強く呼びかけ締めくくった。





『ウルトラマンブレーザー』は多くのスピンオフコンテンツも制作され、SNS や動画コンテンツでもファンとの交流も多く行ってきたが、この日のイベントの最後には、ファン参加型の SNS 投稿キャンペーンで特に話題となった「SKaRD 体操」を隊員たち全員、そして、会場のファン全員で披露!途中には梶原がアクロバットなバック中を見せるなどファンを喜ばせると、それに応えて、劇場の座席でも精一杯に手足を動かし参加する子供たちの姿も多く見られ、この日会場に集まった全員で笑顔で楽しく体を動かし、大盛り上がりとなった舞台挨拶は幕を閉じた。
(オフィシャルレポート)


そして、本日東京で行われ舞台挨拶を皮切りに、ブレーザーとキャストが日本と、その後はアジアの公開劇場を駆け巡る舞台挨拶ツアー、そしてウルトラマンブレーザーは全国を巡り「劇場握手会」を行う。舞台挨拶はアジア各地域(インドネシア、タイ、台湾、香港)も対象に実施され、「俺たちが、行く。」 の作品キャッチコピーに合わせて、キャストやウルトラマンブレーザーがアジア地域の対象劇場に登場!鑑賞するファンと本作にまつわる楽しいトークショー等を繰り広げる。※詳細は以下リンクよりご確認ください。



出演
蕨野友也 搗宮姫奈 内藤好美 梶原 颯 伊藤祐輝
飯田基祐 岡野真也 岩川 晴 森島律斗 /【声の出演】石田 彰
スタッフ
監修:塚越隆行 
監督:田口清隆 脚本:中野貴雄 
チーフプロデューサー:北浦嗣巳 
プロデューサー:村山和之
撮影:村川 聡 照明:小笠原篤志 
録音:星 一郎 美術:稲付正人 
操演:根岸 泉 編集:矢船陽介 
VFX:三輪智章
キャスティング:島田和正 
アクションコーディネート:寺井大介 
キャラクターデザイン:後藤正行
脚本協力:小柳啓伍 
音楽: TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND 主題歌:きただにひろし「星と獣」
製作:ウルトラマンブレーザー特別編製作委員会 
配給:バンダイナムコフィルムワークス・円谷プロダクション
主題歌
『星と獣』
アーティスト:きただにひろし
作詞:シト(From ReReGRAPHICS) 作曲:きただにひろし/尾澤拓実(From ReReGRAPHICS) 編曲:尾澤拓実(From ReReGRAPHICS)
コーラス:MindaRyn
2 月 23 日(金・祝)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ