FC2ブログ

記事一覧

『それいけ!アンパンマン ばいきんまんとえほんのルルン』すいとるゾウ役の声優はナインティナインの岡村隆史に決定!「宮野真守さんが僕の先生です」アニメ映画に初挑戦

【ニュース】
1988 年 10 月から TV アニメがスタートし、翌年の 1989 年 3 月には劇場版が初公開。昭和、平成、そして令和と 3 つの時代を通 じて日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー、アンパンマン。今年、待望の映画最新作『それいけ!アンパンマン ばいきんまんとえほんのルルン』。1 月にタイトル&公開日、あらすじが解禁された際、SNS 上では、「アンパンマンの新しい映画、あらすじで既に熱い展開が繰り広げられてる」、「ばいきんまん『アンパンマンを呼んでこい!』これ期待してしまうじゃないかー!!!!!」、「今年のアンパンマンの映画が神作の気配しかないが????」といった声で溢れた。そのインパクト大のあらすじやタイトルから、「ばいきんまん」がトレンド入りするなど、大きな話題となった。そして、先日は〈絵本の世界〉で森を守っている妖精・ルルン役のゲスト声優が上戸彩であることが発表され、本作に熱視線が注がれる中、新たなゲスト声優の情報が解禁となった。

物語のカギを握る重要な新キャラクター・す いとるゾウ役の声優に、お笑いコンビ ナインティナインの岡村隆史に決定!

芸歴 33 年にしてアニメ映画初挑戦となる岡村が演じるのは、〈絵本の世界〉で森の妖精・ルルンが守っている大切な森をめちゃくちゃにしようと大暴れする、すいとるゾウ。すいとるゾウの圧倒的な強さを前に、ルルンとばいきんまんは大苦戦!絶体絶命のピンチの中、ばいきんまんはルルンに「アンパンマンを呼んでこい!」と伝えるのでした――。物語はどう展開されていくのか、岡村隆史さん演じるすい とるゾウの活躍からも目が離せない。

アニメ映画の声優初挑戦となる岡村「宮野真守さんが僕の先生ですね。僕なりに一生懸命、真守さんの言うことを聞いてやろうと思っています」

今回ゲスト声優として参加することが決まった時の心境について、岡村は「本当に全然そんなお話がくるとも思っていなかったので、自信も全然なかったんですけど、もう絶対やりたいと思ったので、『やらせてください!』とこちらからもお願いしました。でも、全然自信ないです(笑)子供は『アンパンマン!アンパンマン!』って本当に言いますし、妻の方も『ぜひやってほしい』って言っておりましたので。どれぐらい自分の子供が理解してくれるかどうか分からないんですけれども、ぜひ見せたいなっていう思いはあります」と、やる気と不安が見え隠れする中、家族の後押しもあったそうだ。


アニメ映画初挑戦となる岡村へ、“超人気声優”宮野真守から助言をもらったそうだ。「今回、本当に自分なりに一生懸命練習しましたし、声優の方にもアドバイスいただいて。アニメ「アンパンマン」でクレープマンを演じられている宮野真守さんと一緒にずっと仕事をしていましたので、先日、「どうしたらいいだろう?」って言ったら、いろいろアドバイスいた だいて。だから宮野真守さんが僕の先生ですね。先生のアドバイスに忠実に、もしイメージが違っていたら、宮野真守さんのせいだと思います(笑)僕なりに一生懸命、真守さんの言うことを聞いてやろうと思っています」とやり取りを明かした。

また、岡村は「びっくりしたのが、新幹線の中で、誰かのお子さんが『アンパンマン!』と言ったら、つられたみたいに 『アンパンマン!』って言うんで(笑)飛行機の中でも、誰か 1 人が『アンパンマン!』って言ったら、うちも『アンパンマン!』って言って、あっちこっちで『アンパンマン!』『アンパンマン!』って聞こえる瞬間が本当にアンパンマンってすごいんだなと思いました」と、アンパンマンのすごさを実感したエピソードを明かした。さらに「テレビでアンパンマン観ますし、YouTube でもアンパンマン観ますし、私がアンパンマンこどもミュージアムに行くなんてことも本当にあるんだって。改めてちょっと思ったりもして。アンパンマングッズとかも渋滞始めています、今。アンパンマンのぬいぐるみがだいぶ被りだしましたね。アンパンマンが 3 体ぐらいあります(笑)」と、パパになった現在、アンパンマンに囲まれた生活を送っているそう。


「すいとるゾウがばいきんまんと肩を並べるほどの存在になればいいな」
 「やれることはもう精一杯やりたいと本当に思っています」と気合十分!

今回、絵本の世界で大暴れする・すいとるゾウを演じることについて「本当に僕の願いは、すいとるゾウがばいきんま んと肩を並べるほどの存在になればいいなって本当に思っているんです。『すいとるゾウ THE MOVIE』っていうのをちょっと。スピンオフ完全狙っております(笑)ジャッキー・チェンの映画とかで悪者が強ければ強いほど名作っていうふ うに僕は勝手に思っているんですけど。本当最強って言われるならもう最強のままで。できれば、アンパンマンこどもミュージアムにあるアンパンマンの横にドカーン!って、すいとるゾウがいるぐらいになれば、いいなって。それぐらい頑張りたいと思っています。」と意気込む。


上戸彩コメント

岡村さんと映画アンパンマンで再び共演されることについて
めちゃくちゃテンション上がりました。すごく嬉しかったです。すぐ LINE しました。そしたら、おかむーは「自信ない、どうしようみたいな」感じでしたので。いや、もう岡村さんと一緒にこんな声で共演できる機会もないですし、画面の中で一緒に同じ作品になるのを見るのも嬉しいし、なんか本当におかむーで良かったって、すごく思います。まさかね、アンパンマンの作品でおかむーとご一緒できて、私すごく感激です。すごく嬉しいです。自身のないおかむーとこうやって一緒にできるチャンスもないですからね。すごい嬉しいです。また子供の話とかでいっぱい盛り上がって、合間もいっぱい子育ての話もできるのかなと、今からワクワクしています。頑張ろうね!楽しみにしているよー!おかむー!頑張れー!


映画アンパンマンで再び上戸さんと共演することになった岡村。上戸さんからのメッセージを聞いて「びっくりしたでしょう、あの上戸彩さんから僕がおかむーって言われているっていうのは、皆さんちょっとびっくりでしょ!「おかむー」「あやっぺ」っていうね。俄然ちょっとやる気出てきたというか、やれることはもう精一杯やりたいと本当に思っています。頑張りますので。上戸さん、いや、あやっぺ、ありがとうございます(笑)」と、仲の良さをうかがわせている。


最後に本作の公開を楽しみに待っている全国のご家族、アンパンマンファンに向けて「すいとるゾウは映画シリーズ史 上最強の敵!?になるかもしれません。アニメ映画初挑戦で緊張していますが、精いっぱい頑張ります!子どもから大人まで、ご家族で楽しめる作品になっています。胸を熱くさせるシーンも満載です!皆さん、ぜひ 6 月 28 日の公開を楽しみにしていてください」とメッセージを送った。そんな岡村が新キャラクター・すいとるゾウをどう演じるのか、どんな作品に仕上がるのか、公開に向けてますます期待が高まる。


監督:川越淳
脚本:米村正二 
音楽:いずみたく 近藤浩章 
声の出演:アンパンマン/戸田恵子、ばいきんまん/中尾隆聖、ルルン/上戸彩、すいとるゾウ./岡村隆史(特別出演) 他 
原作:やなせたかし(フレーベル館刊) 
テーマ曲:「アンパンマンたいそう」
配給:東京テアトル 
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会 2024 公式サイト:http://anpan-movie.com 
6月28日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ