FC2ブログ

映画『小さな恋のうた』佐野勇斗 森永悠希 山田杏奈 眞栄田郷敦 鈴木仁による「ちい恋バンド」の楽曲が流れる第2弾予告公開

【ニュース】
5月9日 6:00解禁ニュース。小さな恋のうたバンドによる楽曲「小さな恋のうた」が使用された第2弾予告映像が解禁された。5月22日にはCDデビューも決まっている彼らのパワフルな楽曲に彩られ、より一層映画公開への期待が高まる必見の予告編となっている。
 

 
4月17日に解禁され、わずか1週間で30万視聴を記録(東映公式 YouTube チャンネルのみ)した本予告第1弾に続く、アクセスが期待される。公開された第2弾予告映像では、沖縄の小さな町で結成された高校生バンドが東京のレーベルからスカウトを受けプロデビューが決まり喜びの絶頂で盛り上がる様子から始まる。しかし、包帯の巻かれた手と道路に座り込んだ亮多(佐野勇斗)を映し出すシーンを皮切りに、物語は一転、 亮多と航太郎(森永悠希)が掴み合いの喧嘩をする様子や壊れたギターの横で頭を抱える舞(山田杏奈)など、高校生たちが壁にぶつかり苦悩する様子が映し出される。慎司(眞栄田郷敦)の「友達どころじゃねえんだよ、俺たち。バンドだったんだよ!」という強い想いのこもった言葉や大輝(鈴木仁)がこぶしを力強く突き出すシーンが挿入され、最後には彼らがそれに背中を押され前向きにステージに立つ姿が描かれている。また日本とアメリカ、フェンスで隔てられて二つの「国」が存在する沖縄を舞台に、フェンスの向こうの米軍基地に住む少女(トミコ・クレア)との交流のシーンなど沖縄の等身大の姿と共に、お互いの想いをぶつけあい、やがてそれがメロディーとビートに乗って大きな“叫び”となって響き渡っていく様から、ただの青春映画にはとどまらず、深く強いメッセージが込められた作品ということが伝わってくる。
 
配給: 東映
©2019「小さな恋のうた」製作委員会
 
5月24日(金) 全国ロードショー!
 

映画『小さな恋のうた』ちい恋バンド!初ライブに観客1000人が熱狂!!

【イベント】
4月4日に行われた映画『小さな恋のうた』沖縄プレミアイベントにて、楽曲の生みの親であるMONGOL800からお墨付きをもらい本作のメインキャストである、真栄城亮多役の佐野勇斗(ボーカル)、池原航太郎役の森永悠希(ドラム)、譜久村舞役の山田杏奈(ギター)、譜久村慎司役の眞栄田郷敦(ギター)、新里大輝役の鈴木仁(ベース)の5人が「小さな恋のうたバンド」(通称: ちい恋バンド)としてメジャーデビューを発表。そして、令和元年を迎え、5月2日、神奈川県川崎市のラ チッタデッラ アレーナチッタにて開催中の沖縄の祭典「はいさい FESTA2019」に「小さな恋のうたバンド」がフリーライブに出演した。
 

MONGOL800の名曲「小さな恋のうた」をモチーフに描く映画『小さな恋のうた』から誕生したバンド“小さな恋のうたバンド”。彼らは半年以上のトレーニングを経て、演奏に挑み、イベントでの初ライブでは名曲「小さな恋のうた」をはじめ、劇中で使用されたMONGOL800の曲を3曲初生披露した。
 

この日、早朝からライブの入場整理券を求めて多くのファンが殺到!会場周辺には開場待ちの観客の長蛇の列ができていた。会場は1000人の観客で埋め尽くされ、佐野をはじめ次々とメンバーが登場し、ライブがスタート!「DONʼT WORRY BE HAPPY」、「あなたに」を熱唱!ラストの「小さな恋うた」では本編にも出演しているMONGOL800のボーカル&ベースの上江洲清作と、劇中で彼らを見守る練習スタジオ兼ライブハウスオーナー・根間敏弘役の世良公則がステージに飛び入り参加し、さらに観客のテンションを上げた。
 
     
     
 
   
   
 
出演: 佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア/世良公則 他
監督: 橋本光二郎 『orange-オレンジ-』(15)、『羊と鋼の森』(18)、『雪の華』(19)
脚本: 平田研也 『つみきのいえ』(08)、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17) Inspired by the songs of MONGOL800
配給: 東映
©2019「小さな恋のうた」製作委員会
  
5月24日(金)全国ロードショー
 

主演の佐野勇斗が「札幌コレクション2019」に登場!映画『小さな恋のうた』をアピール!

【ニュース】
俳優そしてダンスボーカルユニットM!LKとしても活躍する佐野勇斗が、GW初日となる4月27日(土)に札幌の「北海きたえーる」で開催されたガールズエンタテインメントイベント『SAPPORO COLLECTION 2019SPRING/SUMMER』にシークレットゲストして登場し、大歓声を浴びた。自身が主演を務めた映画『小さな恋のうた』の魅力をアピール。
 

 楽器未経験だったと明かし、半年ほど練習を積み重ねた佐野は「なんとか弾きながら歌えるようになりました!」とコメントし、本作でキャストたちと小さな恋バンドを結成。5月22日にはCDデビューも決まっている。バンドメンバーを演じたキャストたちとも仲良くなり「映画に表れているんじゃないかと思います」と述べ魅力をアピールした。

 
MONGOL800の名曲「小さな恋のうた」。平成で最も歌われた男性アーティストによるカラオケランキング1位に輝き、世代や性別を問わず今なお歌い継がれているこの名曲から生まれた同名の映画『小さな恋のうた』。幾度となく沖縄で取材を重ね、8年にも及ぶ時間をかけて完成した物語は、MONGOL800の楽曲の数々に込められた知られざるメッセージを導き出し、2つの国と共に生きる若者たちの“生きた青春”を描く。
 
出演: 佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア/世良公則 他
監督: 橋本光二郎 『orange-オレンジ-』(15)、『羊と鋼の森』(18)、『雪の華』(19)
脚本: 平田研也 『つみきのいえ』(08)、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17) Inspired by the songs of MONGOL800
配給: 東映
©2019「小さな恋のうた」製作委員会
 
5月24日(金)全国ロードショー
 

映画『小さな恋のうた』本予告編解禁

【ニュース】
3月20日に公開されたメイキングPVが投稿後 1週間足らずで37万視聴(YouTube 東映オフィシャル ch のみ)を突破。4月4日(木) に行われた本作の沖縄プレミアにて、楽曲の生みの親、MONGOL800(上江洌清作、髙里悟が参加。儀間崇は病欠)のお墨付けを受けて、本作のメインキャストである、佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁の5人が「小さな恋のうたバンド」(通称:ちい恋バンド)として鮮烈メジャーデビューすることが発表されるなど、話題沸騰中の本作から、本予告映像が公開された。
 

 
公開された本予告映像では、この作品の基となった名曲であり、本作の主題歌でもある MONGOL800 の「小さな恋のうた」にのせて、日本とアメリカ、フェンスで隔てられて二つの「国」が存在する沖縄の今と、そこで生きる高校生たちの等身大の姿など、「青い海と空」 のような観光的なイメージとは一味違う模様が描かれている。
 
映像の冒頭から中盤では、佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈らが演じる高校生たちの葛藤と苦悩。そして後半はまるでそれらをバネにしているかのように、ステージに立ち、「想いを伝えよう」と叫び、奏る、前向きな姿が描かれている。
 
構想8年。幾度となく沖縄に足を運び、そこで暮らす人々や、時には米軍基地内にも取材に入り、構築したオリジナルストーリーを、全編沖縄ロケで撮影したからこそ描き出せた、“沖縄のリアル“。世代、性別、言葉、人種、国境、あらゆる壁を越えていく音楽の力と、小さな島のちっぽけな高校生たちの叫びが”優しい歌“となり世界を変える様子が詰め込まれた予告映像となっている。
 
出演: 佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア/世良公則 他
監督: 橋本光二郎 『orange-オレンジ-』(15)、『羊と鋼の森』(18)、『雪の華』(19)
脚本: 平田研也 『つみきのいえ』(08)、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17) Inspired by the songs of MONGOL800
配給: 東映
©2019「小さな恋のうた」製作委員会
 
5月24日(金) 全国ロードショー
 

映画『小さな恋のうた』MONGOL800メンバーが銀幕デビュー!!特報映像解禁!!

【ニュース】

MONGOL800の名曲「小さな恋のうた」。2001年に発売された収録アルバムはインディーズ史上初のオリコンランキングで1位を記録。それ以来、60以上もの有名アーティストたちがカバーし、常にカラオケチャート上位にランクインを果たし続け、平成最後の年末に合わせて第一興商が 2018年11月に発表した「DAM平成カラオケランキング」では男性アーティストによる楽曲で堂々1位を獲得。
 
そしてこの楽曲を元にした映画が作られることは、2018年5月に沖縄・宜野湾 HUMAN STAGEを皮切りにスタートした、MONGOL800 のデビュー20周年記念ライブでメンバーによって発表され、その後、昨年末より順次公式SNSに出演キャストと思われる人物が楽器などを手にそれぞれの「小さな恋のうた」を唄う特別PVが解禁されていたり、誰よりも早く全貌を目撃することができる3月13日開催予定の完成披露試写会が当たる投稿キャンペーンが先行してスタートしていたりと、にわかに話題を集めている。 

いまだにキャストやスタッフ、物語などの詳細は謎に包まれておりそんな中、本日20周年記念ツアーのフィナーレを飾る“モンパチハタチat日本武道館”でまたもや衝撃の事実が明かされた!それはなんと、MONGOL800のメンバー(上江洌清作(うえず きよさく)、儀間崇(ぎま たかし)、髙里悟(たかざと さとし))が映画に出演しているといる情報が明らかとなった。 


 MONGOL800による映画出演は本作が初!メディア取材を積極的に行っていないことから、「ロック界最強のマイペース」とも呼ばれる彼らがなんと銀幕デビューするというファンにはたまらないレアな情報が、主要キャストの発表を前に明らかになり、集まったモンパチファンからは歓喜の声が上がった。 
さらにこのライブでの発表に合わせて、映画のメインキャラクターが唄う、それぞれの「小さな恋のうた」の特別PVをまとめた、いわゆる全員集合ヴァージョンの特報映像もオンラインで解禁。 



 

この特報では、いまだに正体不明の主要キャストが 「小さな恋のうた」をそれぞれの楽器を奏でる映像と、メインボーカルとみえる少年が海に向かい情感たっぷりに歌い上げる姿が映し出されている。この優しい歌が、世界をどんな風に変えるのか非常に気になる映像となっている。

 

さらに、この特報映像の解禁とともに、ファン待望の映画の公開日が 5月24日(金)に決定したことも明らかになり、全ての情報は3月13日(水)に予定されている「世界最速上 映!完成披露試写会」にて映画とともに明かされるという。

 


配給:東映
©2019「小さな恋のうた」製作委員会


スペシャル特報PV公式サイトで順次公開中!(http://www.chiikoi.com)
想いを叫ぼう!100 万人の小さな恋のうたプロジェクト実施中!
https://boommy.jp/chiikoi/

 

5月24日(金) 全国ロードショー!

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR