FC2ブログ

VR 能『攻殻機動隊』本ビジュアル解禁!伝統芸能×最新技術が融合!電“能”空間を体験せよ!

【ニュース】
2020 年 8 月 22 日(土)~23 日(日)まで公演する VR 能『攻殻機動隊』の本ビジュアルが解禁された。
VR 能とは様々な最先端技術を駆使し、世界初の VR メガネなしで仮想現実空間を再現し上演される能舞台。今回は日本が世界に誇る SF漫画「攻殻機動隊」を能で表現する。


「攻殻機動隊」はテレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(S.A.C.)」シリーズ、劇場版アニメ「攻殻機動隊 ARISE」シリー ズなどが制作され、最新アニメとして今年 4 月より「攻殻機動隊 SAC_2045」が配信中だ。


演出には舞台「ペルソナ」シリーズや舞台版「攻殻機動隊 ARISE」、AKB版「仁義なき戦い」など数々の実現不可能と思われる企画を成功させてきた映画監督、奥秀太郎。脚本は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」や「BLOOD」シリーズなどの脚本で知られる藤咲淳一。
映像技術は舞台版「攻殻機動隊 ARISE」、3D 能シリーズなどで日本初の舞台での 3D映像を開発してきた福地健太郎(明治大学教授)。VR 技術は国内のVR研究での第一人者 稲見昌彦(東京大学教授)。いずれも各分野での最先端を駆け抜ける第一人者が担当する。


さらに、出演は坂口貴信、川口晃平、谷本健吾等、実力・知名度ともに現在の能のシーンを牽引する観世流能楽師。世界初・本邦初の様々な技術と日本の伝統芸能の先鋒とが高次元なレベルで融合し、「攻殻機動隊」の世界を再現した舞台芸術の未来を創る。


そんな最先端の世界を表した神秘的なビジュアルが公開!中央に映る主人公・草薙素子は、原作では美しいボディラインの映える衣装だが、今回は紫色の唐織を羽織り、右手には金色と赤のコントラストが美しい扇を持つという、豪華絢爛な能装束に身を包んでいる。
また「攻殻機動隊」の世界観を表したサイバー空間に浮かび上がるように写っている素子の様子は、まさに伝統芸能と最新技術の融合を表現され、ビジュアルイメージ通りの世界が繰広げられること間違いなし!


さらに本作の上映チケットが、5 月 30 日(土)より先行発売スタート。また 6 月 20 日(金)より一般発売が開始。チケットはイープラス他各社 より発売予定。
※詳しくは公式 HP(https://ghostintheshellvrnoh.com/)をご確認ください。
 
VR 能 『攻殻機動隊』
公演期間:2020年8/22(土)~23(日)
会場 世田谷パブリックシアター
原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KC デラックス刊)
出演:坂口貴信 川口晃平 谷本健吾他
観世流能楽師
演出:奥秀太郎 / 脚本:藤咲淳一
3D 技術:福地健太郎(明治大学教授) / VR 技術:稲見昌彦(東京大学教授) プロデューサー:神保由香 盛裕花 / 製作:VR 能攻殻機動隊製作委員会
公式サイト:http://ghostintheshellvrnoh.com/
8月22日(土)~23日(日)上演

映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲 真飛聖 水川あさみ 田口トモロヲ ら追加キャスト解禁

【ニュース】
主演 草彅剛、内田英治監督によるオリジナル脚本作品『ミッドナイト スワン』の追加キャストが解禁。昨年秋、都内・関東圏内を中心に撮影を行った本作は、トランスジェンダーとして日々身体と心の葛藤を抱え新宿を舞台に生きる凪沙(草彅)と、親から愛を注がれず生きるもバレエダンサーを夢見る少女・一果(服部)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。


今回解禁されたキャストには、母親からネグレクトを受け、遠い親戚である凪沙の元にやってきた一果(いちか)役に、オーディションでその独特な存在感とバレエの才能を見 いだされ本作で女優デビューとなる服部樹咲(はっとりみさき)。家庭環境に恵まれないもののバレエに憧れる一果の類い希な才能を見いだし、愛情をもって育てようとするバレエ 講師・実花役に真飛聖(まとぶせい)。また、若くして一果を産み、水商売で生計を立てながらも日々酒に飲まれ育児放棄とネグレクトに走ってしまった母親・早織役に水川あさみ (みずかわあさみ)。そして、凪沙が日々働くショーパブ【スイートピー】の洋子ママ役に、田口トモロヲ(たぐちともろを)が、性の偏見も多かった昭和の時代から力強くトランスジェンダーとして生きてきた心優しい女性を演じている。 


凪沙と共に働く【スイートピー】の面々には、田中俊介(たなかしゅんすけ)、吉村界人(よしむらかいと)と、注目の 若手演技派俳優の二人が瑞々しくもトランスジェンダーとして様々な悩みを抱える難しい役どころを見事に演じたのに加え、真田怜臣(さなだれお)は役者としてだけでなく内田監督の実際の脚本執筆時にトランスジェンダーという立場から実体験を元にアドバイスをしたりしている。また、一果の同級生であり同じ教室のライバルでもあるりん役に上野鈴華(うえのりんか)、そしてりんをバレエのプロダンサーとして育てる事に必死な母親を佐藤江梨子(さとうえりこ)、父親を平山祐介(ひらやまゆうすけ)、さらに、トランジェンダーとして生きる凪沙を素直に受け止める事が出来ない凪沙の母を根岸季衣(ねぎしとしえ)が演じる。
 
今回解禁となった服部、真飛、水川、田口、さらに主演の草彅からコメントが到着。
 
【草彅剛/凪沙役】コメント
初めてトランスジェンダーの役を演じるという難しさもありましたが、 魅力的な皆さんと共演させていただいたおかげで 演技に集中し最後まで走りきることができました。 キャストの皆さんと共にしたこの貴重な時間の全てが、ご覧になる方にも伝わると思いますので、楽しみにしていてください。


【服部樹咲/桜田一果役】コメント
お芝居をするのは初めてで、撮影の前は、緊張して眠れませんでした。台本を見るのも初めての経験で、最初は戸惑いましたが、昔からバレエの舞台で人前に出る事には慣れていたので、実際の撮影の現場は、そこまで緊張せず、すっと一果の役に入る事が出来ました。
草彅さんは、待ち時間から驚くほど凪沙という役に入られていて、大変刺激を受けました。「強くならんといけん」という草彅さんの台詞から、一果が変わっていくのですが、とても大切なシーンとなりました。生きてきた中で、ネグレクトや、トランスジェンダーなど、自分にとって身近なものではなかったのですが、この映画の一果という役柄を通じて学べました。何かしら印象に残って、考えさせられる映画だと思うので一人でも多くの方に観て頂けたらと思います。
 
【水川あさみ/桜田早織役】コメント
草彅さんが凪沙という人物をどう演じるのだろうということが凄く気になったのがきっかけで、この映画に参加したいと思いました。実際、現場に入ると、凪沙の溢れる母性と抜群の存在感にグっと心を持ってかれそうになりました。
この脚本を読んで、人それぞれに自分が背負うべき人生というものがあり、どう受け入れて生きていくのか、どういう風に変わりたいと思うのか、何が正解かわからないですが、自分の人生というものは、苦しくても辛くても楽しくても、素晴らしいものだと思いました。受け入れて前進していく力を感じて欲しいです。


【田口トモロヲ/洋子ママ役】コメント
切ない気持ちを抱く物語です。草彅さんとは、初めての共演ですが、現場に入った時には既に凪沙になられていて、とても集中されていたのが印象的です。このような題材が日本でも作られるようになったと時代を感じて欲しいですし、感じています。マイノリティの話ですが、時代を超えた普遍性が描かれており、人間の感情や愛情を感じて頂けたらと 思います。
 
【真飛聖/片平実花役】コメント
昔から草彅さんのお芝居が好きで、想像するだけで切ないその物語に、自分が実花として存在できるのが、幸せな時間 になるだろうと思いました。
凪沙が抱える問題——苦しみながらも女性になりたい、女性として生きていきたいという願いは、今の時代だからこそ、受け入れられるのかもしれません。一果と出会い共同生活が始まったことで生まれた、お互いの心の揺れや、距離の縮まり方が、見ていてはがゆかったです。繊細に描かれた美しい世界観の中で、凪沙と一果のすべてを受け止めてあげたくなりましたし、いろんな人物に感情移入して、心が忙しかったです。生きていく中で何かに悩んでいたら、ダメじゃないよ、いいんんだよ、と、この作品を通じて感じて頂けたら嬉しいです。
 
出演:草彅剛
服部樹咲(新人) 田中俊介 吉村界人 真田怜臣 上野鈴華 佐藤江梨子 平山祐介 根岸季衣 水川あさみ・田口トモロヲ・真飛聖
監督/脚本 内田英治(「全裸監督」「下衆の愛」)
配給 キノフィルムズ
©2020「MIDNIGHT SWAN」FILM PARTNERS
2020 年 秋公開予定

映画『ぐらんぶる』8月7日に公開日決定!竜星涼と犬飼貴丈それぞれの Instagram ライブ配信内で発表

【ニュース】
公開延期となっていた映画『ぐらんぶる』の公開日が 8月7日(金)に決定!当初の公開日であった 5月 29 日(金)に W主演の竜星涼と犬飼貴丈それぞれの Instagram アカウントで行われたライブ配信内で新公開日が発表され、視聴していたファンと一緒に祝福!新たな公開日が決まったことに竜星は「皆様お待たせ致しました! ぐらんぶる の公開日が遂に決まりました!!こんな時だからこそ日本を元気に!ただ、ただ、何も考えずに見て、笑える、エンタメ作品は今にピッタリだと思います!!」、犬飼も 「インスタライブでの突然の情報解禁で驚かせてしまってすみませんでした。満を持して、最も暑い時期に最も暑苦しい映画をお届けさせていただきます。」とコメントを寄せた。


さらに公開日が決定したことを記念し、アツい夏に向けて脱げるカラダを目指し筋トレチャレンジを行っている竜星&犬飼のホットな 2ショット写真も解禁!


そして、本作のメガホンをとった英勉監督からも「『ぐらんぶる』の公 開が楽しみです。ダイビングや青春や友情がいっぱいの映画なんだと期待しています。」とコメントも到着。
 
本作には与田演じる千紗の姉でどシスコンの古手川奈々華を演じるのはモデル・グラビアで活躍中の朝比奈彩。男子顔負けの奔放さとエロさを兼ね備えた先輩・浜岡梓役には TV・CM・ドラマなどに出演している小倉優香。そして、伊織たちが卒倒するほどのケバいメイクで大学デビューを果たした元ギャル・吉原愛菜(通称:ケバ子)役には「CanCam」専属モデルで女優としても活躍している 石川恋と、いずれも圧倒的な美とキャラの濃さを両立させるキャスティングが実現!さらに、古手川姉妹の父親役にドラマや映画で大活躍の超ベテラン俳優の髙嶋政宏も参戦と、今の日本に『ぐらんぶる』が全力で“笑い”を届ける。
 


【キャスト】
竜星涼 犬飼貴丈
与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 / 髙嶋政宏
【スタッフ】
原作:井上堅二・吉岡公威『ぐらんぶる』(講談社アフタヌーン KC 刊)
監督:英勉
脚本:英勉 宇田学
主題歌:sumika「絶叫セレナーデ」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 製作:映画「ぐらんぶる」製作委員会 制作プロダクション:THEFOOL
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://grandblue-movie.jp
©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020 映画「ぐらんぶる」製作委員会
2020年 8月7日(金)全国ロードショー

『映画 えんとつ町のプペル』前代未聞!映画完成前に全ストーリーをキンコン西野亮廣が喋る!「読み聞かせイベント」開催決定

【ニュース】
製作総指揮・原作・脚本を務めるキングコング西野亮廣が、映画完成前に映画本編全てを読み聞かせるという異例のオンラ インイベント開催が決定した。これは日本中の子供達に本作品をプレゼントしたい!というクラウドファンディング企画の第二弾。


「日本中の子ども達に映画をプレゼントしたい!」という想いで始められたクラウドファンディング企画が進行中。本作の前売り券を全国各地にある子どもに関連する団体へプレゼントできるもので、第一弾は 2020 年2月 26 日~2020 年 4 月 26 日までの間で、13,319 人のサポーターから、3200 万円の支援金が既に集まっている。 (第一弾クラウドファンディングページ:https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1189)


クラウドファンディング企画:第二弾は、クラウドファンディングのリターンとして、製作総指揮・原作および脚本を手がけるキングコング・西野亮廣が絵本と違う映画オリジナルの物語を映画完成前に全て解禁!自宅の寝室からオンラインで読み聞かせると言う今ならではの企画を立ち上げた。


【イベント概要】
『キンコン西野が映画のストーリーを自宅寝室からオンライン配信で全て喋る会』
6 月 20 日(土)
時間(予定):19:00 ~ 20:30 頃 (90 分程度) 参加方法:クラウドファンディングページの『映画 えんとつ町のプペル』を全国の子供たちにプレゼントしたい」
(https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1547)にアクセスし、支援された方へリターンとして限定配信されます。
料金:クラウドファンディング支援として、1,800 円(税込)。
収益は全て全国の子供たちへ寄付(映画前売り券をプレゼント)。
さらにサイン入りシナリオ本もクラウドファンディングのリターンに!
ペアチケットとセットでリターンとして登場。
 


さらにサイン入りシナリオ本もクラウドファンディングのリターンに!5 月 29 日からサイン入りシナリオ本が、料金:クラウドファンディング支援として、6,000 円(税込)
収益はすべて全国の子供たちへ寄付(映画前売り券をプレゼント)


【イベントに向けた西野亮廣コメント】
多くの表現者は、いわゆる「ネタバレ」というものを嫌いますが、『えんとつ町のプペル』という作品は、絵本にしても、個展にしても、ミュージカルにしても、お客さんと一緒に作って、お客さんと一緒に育ってきた背景があります。
そんな中、『映画 えんとつ町のプペル』だけ「完成をお楽しみに」としてしまうのは、一本筋が通っていないなぁと思いまして、「ストーリーを先に知りたい人」は知れる環境をご用意させていただきました。 映画で初めて明かされる「えんとつ町誕生の歴史」と、映画で初めて登場する「『えんとつ町のプペル』の主人公」(♯絵本で主人公は出てなかったのかよ)
映像化前。一足先に秘密を知りたい方は、この機会に是非。


西野亮廣(キングコング)
 




製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣 監督:廣田裕介
アニメーション制作:STUDIO4°C
原作:「えんとつ町のプペル」にしのあきひろ著(幻冬舎刊)
配給:東宝=吉本興業共同配給
©︎Akihiro Nishino/Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.
©︎AKIHIRO NISHINO, GENTOSHA 2016
公式サイト:http://poupelle.com
2020年12月全国公開

独占配信!ディズニープラス オリジナル作品「トイ・ストーリー」シリーズ新作ショート・アニメ『フォーキーのコレって何?』竜星涼がフォーキー役を続投

【ニュース】
2020年6月11日(木)から日本でもサービス開始となるディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて、同日独占配信開始のディズニープラス オリジナル作品で、日本初登場となる「トイ・ストーリー」シリーズの新作ショート・アニメーション、『フォーキーのコレって何?』と『ボー・ピープはどこに?』の最新情報が到着。昨年劇場で大ヒットを飛ばした映画『トイ・ストーリー4』も同時にサブスク初登場!

 


 


『フォーキーのコレって何?』 © 2020 Disney/Pixar


シリーズ初の手作りおもちゃフォーキー主役の新作短編!『フォーキーのコレって何?』
Disney+(ディズニープラス)オリジナルの短編アニメーション。作品となる本作は、映画『トイ・ストーリー4』で初登場し、その愛くるしさから一躍大人気となったシリーズ初の手作りおもちゃフォーキーが登場するショート・アニメーションシリーズ。「時間とは」「愛とは」「コンピューターとは」など壮大な質問から身近な疑問まで、10の質問を毎回おもちゃの仲間たちに問いかける。そして、ハムやレックスなどおなじみのオモチャたちも再び登場する。


6月11日(木)から第1話配信開始で、6月19日(金)第2話配信開始、以降毎週金曜に新エピソードが配信される全10話のシリーズ。


また、フォーキー役の日本語版ボイスキャストは映画から引き続き俳優の竜星涼が演じる。


『フォーキーのコレって何?』日本語吹替版でフォーキー役を再び務めた竜星涼に一問一答!

 
Q:再びフォーキー役を演じることになった時の気持ちや、実際に演じた際の感想等を教えてください。


竜星:とても光栄であると同時に、本編の収録から少し時間も経っていたのでフォーキーを取り戻せるか、最初は不安もありました。
 
Q:収録時の良い思い出と大変だった思い出を教えて下さい。


竜星:今回はほぼ1人語りで、フォーキーがビックリするぐらい喋ってます(笑)。新しい言葉をどのようにしてみんなの馴染みのあるフォーキーの言い回しにしていくのかとても難しい作業でした。
 
Q:各話ごとに合計10個のテーマがある短編ですが、一番のお気に入りはどの回ですか?また全体通じての見どころを教えてください。
(各話テーマ:お金、友達、芸術、時間、愛、コンピューター、リーダー、ペット、チーズ、読む)


竜星:どのお話も、フォーキーと一緒になぞなぞを解いていくような感覚で学んでいける、とてもユニークで楽しい内容です。
 
Q:本作と同時に『トイ・ストーリー4』もDisney+で配信開始となるのですが、『トイ4』の時のフォーキーと本作のフォーキーとでは、演じる際に何か違いはありましたか?


竜星:本編の時より、ほんの少し大人になったような、でもまだあどけない子どもの部分も残しながらと、矛盾していることを、目指しました。(笑)
 
Q:最後に、この新作短編を楽しみにしているフォーキーファンのみなさんにメッセージをお願いします。


竜星:皆さんのフォーキー愛が伝わりこのような短編ストーリーが出来上がりました。もっともっとフォーキーが見たかった皆さん!
これを見てたくさんフォーキーに癒されて下さい!ゴミじゃなくなったフォーキーが大活躍!?していますよ!!
 


『ボー・ピープはどこに?』© 2020 Disney/Pixar


シリーズ19年ぶりに再登場したボー・ピープの空白の時間が遂に明かされる!『ボー・ピープはどこに?』


映画『トイ・ストーリー4』にシリーズ19年ぶりの登場となったボー・ピープ。『トイ・ストーリー3』に出演していなかった彼女は、『トイ・ストーリー2』のあと、どのような冒険をしていたのかを、ウッディたちに語る姿が描かれる。本編の中には、『トイ・ストーリー4』の物語で登場した、アンティークショップが再び描かれ、ギャビー・ギャビーやベンソンといったキャラクターも再び登場!
※全1話
  


『トイ・ストーリー4』© 2020 Disney/Pixar


遂に、サブスク初登場!シリーズ史上最大の感動のアドベンチャー映画『トイ・ストーリー4』


シリーズ最大のヒット(世界興収10.7億ドル)となった、ファン待望の大人気シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』が早くもDisney+(ディズニープラス)で見放題に!ウッディやバズたちお馴染みのキャラクターはもちろん、シリーズ初の手作りおもちゃフォーキーや、毒舌コンビのダッキー&バニーなどの魅力的な新キャラクターが登場し、更にはシリーズ19年ぶりにボー・ピープが再登場するなど大きな注目を集めた。
 




『トイ・ストーリー4』ダッキー&バニー役チョコレートプラネットのお2人からもメッセージが到着。


『Disney+(ディズニープラス)で「トイ・ストーリー4」がお楽しみ頂けることになってとても嬉しいです!これまでのシリーズや短編作品も含めて、いつでもどこでも見放題なので、是非たくさん観て欲しいです。特に僕たちが声を演じたダッキー&バニーが活躍するシーンは何度も繰り返して観てくださいね!
どんだけ~見ても見放題~!なので(笑)』
 
映画『トイ・ストーリー4』、新作ショート・アニメーション『ボー・ピープはどこに?』&『フォーキーのコレって何?』、上記3作品の他にも、「トイ・ストーリー」シリーズ過去作も関連作も全て見放題なのはDisney+(ディズニープラス) https://disneyplus.jp/ だけ!
6月11日(木)Disney+(ディズニープラス) 配信予定

竹財輝之助 水間ロン 牧田哲也 瀧川英次 森岡龍らキャストがリモートで集結! “『東京男子図鑑』Zoom 男子会”開催

【イベント】
2017年に Amazon プライム・ビデオで配信され圧倒的な人気を博した『東京女子図鑑』(©ワタナベエンターテインメント、原作:東京カレンダー「東京女子図鑑」)の男子版とも言えるドラマ『東京男子図鑑』。本作は日中共同プロジェクトとして昨年12月より中国ほかアジア地域で先行配信、4月30日よりカンテレで絶賛放送中。


5月28日、主演の竹財輝之助、共演の水間ロン、牧田哲也、瀧川英次、森岡龍がビデオ会議アプリ「Zoom」を使用して集合し、現在第 4 話までが放送され、好評を博している『東京男子図鑑』の今後の見どころを語る”『東京男子図鑑』 Zoom 男子会”が実施された。
 
――皆様より一言ずつご挨拶をお願いいたします。


竹財(東京で金と仕事と女に奮闘しながら年齢を重ねる 主人公・翔太役):佐東翔太を演じさせていただきました 竹財輝之助です。僕自身初めての Zoom ということでワクワクしています。本日は宜しくお願いいたします。


水間(翔太の高校時代の同級生・丸尾役):丸尾役の 水間ロンです。今日は宜しくお願いいたします。


牧田(翔太が就職したベンチャー企業の創業メンバーで、天才プログラマー・黒田役):黒田を演じました牧田哲也です。宜しくお願いいたします。リモートが初めてなので緊張しています。


瀧川(翔太が大学卒業後最初に就職した総合商社の上司・林役):林役を演じました瀧川です。Zoom を使用してのお仕事は初めてなので不慣れな部分もあると思いますが、宜しくお願いいたします。


森岡(ベンチャー企業の CEO・一馬役):一馬役を演じました森岡龍です。僕も Zoom は慣れていないので緊張しているんですが、楽しんでやれたらいいなと思いますので宜しくお願いいたします。
 
――これまで放送された第 4 話までのお気に入りのシーンや撮影中の思い出深いエピソードなどを教えてください。


竹財:僕、実年齢が 40 歳なんですが、学生時代の撮影が心配でしたね。テンションをどこまで上げていいのかとか。21、22 歳くらいの子と一緒で、キツイなーと思ってましたね(笑)。学生時代のシーンは苦労しました。40 歳になって大学の中に入れるという 貴重な経験をさせてもらえましたが。


瀧川:でも見る限り全然違和感なかったですけどねー。40 歳のおじさんが頑張って演じていると思うとそれも見ごたえがありますね (笑)。 竹財:そういう見方もありですね(笑)。僕、実際は東京で大学生を経験していないので、東京のノリが分からず不安ではありました。実年齢より 20 歳も下を演じるにあたっては、それこそ共演したそれくらいの年代の子たちの会話を聞きつつ、内容とかスピー ド感をあわせていこうかなと思いました。だから、学生くらいの実年齢の子たちが近くでお芝居してくれたのはすっごくありがたかったですね。


瀧川:僕、竹財さんとあんまり年齢変わらないのに上司役で、ちゃんと上司っぽく見えるか心配でしたが、ドーランで顔を黒くすると 人は老けるんだなということが分かりました(笑)。 水間:僕は、ガードレールのところで朝方に翔太と缶コーヒーを飲むシーンがあるんですが、青春してるな~っていう感じでいいシーンだと思いました。


竹財:僕、丸尾に対しては全編通して(無礼で)申し訳ないと思っているんだよね。いくら幼馴染とはいえ親しき仲にも礼儀ありだよね。


牧田:僕も丸尾はとても面白い存在だなと思いました。大切な存在なんだけど、絶対丸尾にはなりたくないっていう翔太の思いみ たいなものを感じて(笑)。


水間:翔太とは対称的でいようと思っていたので良かったです(笑)。 森岡:あまりネタバレできないですが、前半は大きな企業で出世争いをして、後半はベンチャー企業でビジネスドラマとして違うフェ ーズに突入していくのでそれはすごく新鮮に観れました。あとは時節柄、東京の風景とか、当たり前だった日常の景色ひとつひとつにグッときました。人間ドラマでもあり、街の風景なども印象に残りました。


竹財:さすが社長!いいコメントだ。一馬は同級生役ですけど、本当に経営者らしくて頼もしいなあと思いました。
 
――主人公の翔太は、良き友人やライバル、上司などとの出会いで成長していきますが、ご自身のライバルや尊敬する俳優さんなどとの思い出を教えてください。


竹財:子役から大人まで俳優という職業の人はみんなライバルだと、蹴落としてやろうと思ってます。冗談ですけどね(笑)。でも 役者って年齢に縛られない職業だと思うので、もちろん先輩後輩はありますが、現場に立てば同じ土俵で戦うというか、台詞を交 わしていく仕事なのでみんなライバルだと思ってます。昔、『蟹工船』という映画で松田龍平さんと一緒になって、そのときは初めて芝居を忘れて彼の演技に見とれてしまいました。同業に見とれるというのは初めてだったので、憧れですね。その場で何もできなくなってしまったことに自分でも驚きました。
 
――本作は、翔太が出会う素敵な女性たちも見どころです。
第 4 話に登場する翔太の新しい恋人・みなみの結婚の条件は年収 3000 万円ということですが、いかがですか?


竹財:台本をいただいたときに、国内で 3000 万稼いでいる人ってどれくらいいるのか調べたら 0.2%くらいしかいないということが わかりました(笑)。彼女みたいなタイプは海外に行った方がいいのかもしれませんね...彼女の本心ではないのかもしれないですが、実際言われたらちょっと無理ですね。


瀧川:このドラマに出てくる女性は年代ごとに様々いますけど、みんな強いキャラクターを持つ女性ですよね。


森岡:僕もそんなことを言う女性にこれまで出会ったことがないですね。ほんとにいるのかしら?っていう。でもそういう方もきっといる んだろうから、そういう色んな考え方の人たちを見るのもこのドラマの醍醐味かなと思います。
 
――この後翔太は、ベンチャー企業で黒田や一馬と出会い物語はさらに面白く、そして切なくなっていくわけですが、牧田さん、森岡さん、ネタバレなしでちょっとだけ今後の物語について教えてください。


森岡:舞台が大企業からベンチャー企業に移りますが、会社自体がどう成長していくのかというビジネスドラマとしても面白さがこれから出てくると思います。人間関係、恋愛模様もありつつ会社の成長ドラマとしても観てもらえたら嬉しいですね。


牧田:僕が演じた黒田は翔太と対比しているキャラクターだと思っているんですが、そんな黒田の、自分のことを突き詰めていく姿 が今後翔太にいろんな影響を与えていくことになると思います。
 
――たくさんの視聴者から「共感する!」「この台詞が良かった!」といった声が寄せられています。竹財さん、翔太の台詞で好きな台詞は何ですか?


竹財:第 2 話で恋人の里香に「私はあなたの何だったの?」と聞かれ「渋谷」と答える台詞が大好きです。渋谷って!という (笑)。あの台詞はどう言おうか考えましたね。翔太はなかなか本心を話さないキャラで、台本には余白・行間が多かったので、そういう台詞の裏に込めた思いを感じてくれるような観方をしてくれても嬉しいです。
 
――皆さんにとって、東京はどんな街でしょうか?


竹財:東京はキラキラしている、光が強い街だなと思います。ただ光が強い分、暗闇が深いというか、両極端な街かなと思いま す。目標ややりたいことがないと埋もれてしまいますし。僕は、伊勢谷友介さんが好きで、同じ雑誌に載りたい!と思って東京に来 ました。昔は何の根拠もない自信があったんですね。


水間:僕は東京に憧れがあって、役者になりたくて出てきました。いろんな地方から出てきた人たちがみんな何かしらモチベーションを持っていたので、刺激的でギラギラしている人たちが集まる街と思っていました。 


牧田:僕も東京に憧れがあって上京してきたんですが、実際住んでいるとあまり東京ということを意識することがないので、このドラ マで改めて意識しましたね。
 
 ――出演者の皆様、竹財さんと共演した印象は?


瀧川:ふわっとしている印象ですね。 森岡:僕も全く同じです(笑)どんな球を投げてもすごく的確に返してくださって、すごくやりやすかったです。きっとお芝居が好きなんだろうなということを感じました。


牧田:すごく現場の気遣いをされる方だなと思いました。撮影は大変だったと思いますが、明るく振舞われていました。 水間:フラットな方なので、僕もとてもやりやすかったですね。話しやすい方で、現場でいつも助けられました。
 
――初 Zoom でのイベントはいかがでしたか?


竹財:記者の方の顔が見えないのでやりづらいですね(笑)でも新鮮で楽しいですね。友達には、リモートだと温度を感じにくい から、普段より気持ちテンションを高くするようにとアドバイスをもらいました。
 
――オンラインでの会議システムなどは利用していましたか?


竹財:友達と何回か会議というか相談みたいなことはやったことはありますが、まだ時代に付いていけてない感はありますね。


瀧川:僕はオンライン飲み会をしてみたんですけど、せっかちだからなのか実際の飲み会のようなラフさは感じなくて、近況報告程度ならいいですけどオンライン飲み会はハマらなかったですね。


森岡:何回か飲み会しましたけど、自宅なんで飲みすぎちゃうんですよね。


牧田:こないだたまたまオンライン飲み会のはしごをしたんですけど、あまり酔っぱらった気がなかったんですが、次の日、二日酔いに なりましたね。


水間:普段北京に住んでいて、日本の友達や家族とはいつもこうして話していたので慣れてはいますが、切った後余韻がなく、家にひとりでぽつんとするので寂しいですね。
 
――このドラマを通して、どんなメッセージを伝えたいですか?


瀧川:竹財さんが 20~40 代を演じてくれるので、幅広い年齢の方に楽しんでもらえる内容になっているんではないかなと思いました。20 代の人は、ああ大人になるというのはこういうことか、と感じると思いますし、40 代の人は若いときのことを思い出すと思い ます。
 
――この機会に新たに始めたことは?


竹財:自分と向き合う時間が増えました。この機会を無駄にしないことを考えていましたね。


森岡:英会話をやってみようかとトライしてみたんですが、三日坊主で終わってしまいましたね。この期間のことを忘れないようにしよ うというくらいですかね、でもそれも悪くないと思ってます。


瀧川:僕は三日連続くらいでザリガニを釣ってますね。ずっと子供と一緒なので、もう遊ぶネタがないってくらい遊んでます。


水間:英会話してみたりファスティング(断食)してみたりしました。


牧田:やりたくても出来なかった、ギターを引っ張り出してやってみたりしてましたね。
 
――本作では、東京で野望を持っている人が描かれていますが、皆さんの野望は?


瀧川:まだ、シアターコクーンと本多劇場に立ったことがないので、演劇人として、いろんなことが落ち着いたら、その劇場の舞台に立ってみたいと思いますね。


竹財:僕は、『東京男子図鑑』を世界中の人に観てもらう!ですね。いろんな国でご覧いただけることになっているので、アジアだけではなく世界中の人に観てもらいたないなと思います。
 
――最後に、視聴者の皆様に一言ずつメッセージをお願いいたします。


森岡:最後まで目が離せない展開になってますので、楽しんでもらえたらと思います。


瀧川:いよいよ物語も後半戦となりますので、最後まで注目してもらいたいと思います。


牧田:何も考えずに楽しんでもらえる作品だと思いますので、おうち時間でリラックスしてもらえたらと思います。


水間:本作は中国では「Bilibili(ビリビリ)」で配信されているんですが、最近僕も「Bilibili(ビリビリ)」のアカウントを始めたのでフォローしてください。


竹財:どこか共感できるものがあると思うので、引き続き楽しんでください。周りにも勧めていただけると嬉しいです。
 
出演:竹財輝之助 市川由衣 落合モトキ 水間ロン 牧田哲也 花影香音 愛加あゆ 鎌滝えり 早織 田中シェン 瀧川英次 森岡龍 /山中崇
原作:東京カレンダー 「東京男子図鑑」(東京カレンダーWEBにて連載中)
監督:松本佳奈( 『きょうの猫村さん』『デザイナー 渋井直人の休日』 ) 脚本:秋山竜平(「流れ星」) オープニング/エンディング曲:ちゃんみな「Call」/「アーカイブに保存した曲」(ワーナーミュージック・ジャパン) 
制作:カンテレ
制作協力:ワタナベエンターテインメント
製作著作:「東京男子図鑑」製作委員会
公式 HP:https://www.ktv.jp/danshi-zukan/

映画『ランボー ラスト・ブラッド』日本語吹替版同時公開決定!武田真治&ケンドーコバヤシが敵対する人身売買カルテルのボス役で参戦

【ニュース】
本作の日本語吹替版同時公開が決定!主人公ジョン・ランボーにはささきいさお 武田真治&ケンドーコバヤシが敵対する人身売買カルテルのボス役に! 豪華吹替版キャストが解禁!
ジョン・ランボー役には長年に渡り『ランボー』シリーズを支えてきたささきいさお が務め、また本作でランボーと死闘を繰り広げることとなる最大の敵、人身売買カルテルのボスであるマルティネス兄弟の兄ウーゴ・マルティネス役には俳優、サックスプレーヤーとしてマルチに活躍し、 近年では NHK「みんなで筋肉体操」に出演し、ランボー顔負けの肉体美を持つ武田真治、弟のビクトル・マルティネス役には劇場アニメ『プロメア』(19)や『ドラゴンクエスト・ユア・ストーリー』(19)など、 多くの作品で声優経験のあるケンドーコバヤシの2人が参戦!幼少期にランボーシリーズを見て育った両人は並々ならぬ熱意をもってランボーに挑む。
そして天涯孤独だったランボーに出来た初めての“家族”であり、育ての親として守ってきた最愛の“娘”ガブリエラ役は、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」常守朱役や映画『この 世界の(さらにいくつもの)片隅に』(19)テル役等、話題作に引っ張りだこの花澤香菜が務める。
 


【ささきいさお (ジョン・ランボー役)コメント】
スタローンを始めて吹き替えたのは『勝利への脱出』だった。鍛え上げた肉体を持つ若きヒーローだが、独特の低音も魅力だった。
『ランボー』も初めはナイーブな青年だった。作品を重ねるごとに派手なアクションが売りになり、この『ラスト・ブラッド』でも悪は徹底的にやっつける。こちらは声の演技だけだが、スタローンは70歳を過ぎても、逞しい体と激しいアクションを見せてくれる。見事と言うしかない。




【武田真治(ウーゴ・マルティネス役)コメント】
ランボーは、自分が映画に夢中になるきっかけになった作品の一つです。 幼少時代、もの凄い衝撃を与えてくれた映画の続編に参加できるのは本当に光栄で、これもひとえに筋肉のおかげだなと思いました(笑) 初挑戦の洋画の吹替えはとても難しく、これまでの役者の経験とはまた違った技術や集中力が必要でしたが、ささきいさおさんやケンドーコバヤシさんの声に刺激を貰いながら なんとか録り終えることができました。
73 歳のスタローンの筋肉は本当に凄くて、年齢と筋肉量という観点では世界最高峰だと思います。この映画を観た後は絶対に筋トレをしたくなると思います!
ランボーの 40 年間変わらない「やられたら、やられた以上にやり返す」という、ちょっと歪んだ美学は必見。ぜひ皆さんもこの決死の復讐の目撃者になってください!




【ケンドーコバヤシ(ビクトル・マルティネス役)コメント】
まさかランボーシリーズのオファーがくるとは!普段からランボーには憧れていて、「ケガをしたらウイスキーぶっ掛けて自分で縫って治したい」と思っているので嬉しかったです。 敵の極悪兄弟の弟役なのですが、あまりの悪さに自分でもビックリするくらい低い声が出ました。 今回のランボーの戦闘力もハンパなくて、過去に観た映画の中でもかなりの上位に入る暴れっぷりで衝撃です。すごくカロリーを使う映画なので、空腹厳禁!たんぱく質をとって映画館に観に来てください!




【花澤香菜(ガブリエラ役)コメント】
ランボーシリーズの最終章に関われたことを光栄に思います。私はガブリエラという、とても綺麗で心の優しい女の子の声を担当させていただきました。息をのむような激しい戦いが待っていますが、ランボーと彼女の微笑ましい関係性も今作の魅力の一つだと思いますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです!
 
原題:RAMBO:LAST BLOOD/2019 年/アメリカ映画/シネスコ/カラー/5.1CH デジタル/101 分/字幕翻訳:林完治/ R15+ 提供:ギャガ、ポニーキャニオン 配給:ギャガ
公式サイト:gaga.ne.jp/rambo/
© 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.
6月26日(金)TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー!

『人狼ゲーム デスゲームの運営人』2020年11月公開決定! 中島健、坂ノ上茜、桃果、山之内すず、福崎那由他 ら追加キャスト13名解禁

【ニュース】
桜庭ななみ、土屋太鳳、武田玲奈、浅川梨奈らが主演を務めてきた「若手俳優の登竜門」とも称される映画『人狼ゲーム』シリーズ最新作となる『人狼ゲーム デスゲームの運営人』。主演に小越勇輝を迎え、2020年 11月に公開が決定した。
さらに、中島健、ウチクリ内倉、坂ノ上茜、桃果、山之内すず、福崎那由他、三山凌輝らネクストブレイク必至な若手俳優陣の出演も発表された。


主演は、ドラマ「弱虫ペダル」(BS スカパー!)や 2.5 次元舞台「テニスの王子様 2nd シーズン」で注目を浴び、ドラマ「腐女子、うっかりゲイ に告る。」(NHK)やドラマ「FLY!BOYS,FLY!~僕たち、CA はじめました」(CX)、映画『劇場版ドルメンX』など続々と話題 作に出演し注目を集める、若手俳優の小越勇輝。


新たに発表されたキャストとして、映画『HiGH&LOW THE WORST』『シグナル 100』やドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」(NTV)など続々と話題作に出演を果たす中島健、人気舞台「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」などで活躍する実力派俳優のウチクリ内倉、映画『Back Street Girls -ゴクドルズ-』『見えない目撃者』や「王様のブランチ」 (TBS)レギュラー出演中のほか、2020 年秋公開の話題作『きみの瞳が問いかけている』への出演も控える坂ノ上茜、 映画『春待ちかぼちゃ』主演のほか、『ビブリア古書堂の事件手帖』『恋は雨上がりのように』など多くの作品に出演する桃果、AbemaTV「白雪とオオカミくんには騙されない♡」で人気急上昇し、現在「ヒルナンデス!」(NTV)シーズンレギュラー出演中の他、映画・ドラマでも活躍する山之内すず、映画『光』『いぬやしき』『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER』『サムライマラソン』をはじめ、2020 年は NHK 連続テレビ小説「スカーレット」で注目を集めた福崎那由他、人気舞台である『2.5 次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ』などで活躍する三山凌輝。そのほか、花柳のぞみ、 朝倉ふゆな、森山晃帆、星れいら、森本直輝、黒沢進乃介が共演に並び、ネクストブレイク必至の若手俳優が集結。


原作・脚本・監督を務めるのは、「人狼ゲーム」シリーズ原作のほか数々のライトノベルやボードゲームを世に送り出してきた川上亮。「人狼ゲーム」の全てを知り尽くした川上自ら原作・脚本を執筆。
本作は、原作小説&コミカライズ累計 150 万部を突破した人気シリーズ「人狼ゲーム」の実写化第 8 弾となるサバイ バルゲーム・スリラー。勝てば賞金 1億円、生きるか死ぬかのリアル人狼ゲームに参加させられた高校生たちによる 絶体絶命の騙しあいが展開する。また、今まで明らかになっていなかった人狼ゲーム運営側に初めてフォーカスが当てられ、参加者側と運営側の思惑がぶつかり合う、二重構造の頭脳戦がスリリングに描かれる。
 
《各キャストコメント》
Q1. 台本を読んだ時の感情とその理由
Q2. あなたは「人狼」です。プレイヤーたちに絶対に気付かれてはいけません。自分ならどうする?




〈小越勇輝 コメント〉(おごえ ゆうき:正宗 役(運営側))
A1. 映画『人狼ゲーム』、何作も続いているこの作品に参加できること、その作品で主演を務めさせて頂 けること、とても幸せだと感じました。今作は今まで触れられてこなかった運営側がフォーカスされます。 人狼ゲームをやっている側の緊迫感ももちろんですが、初めて触れられる主催者側の緊張感、人間模 様を感じてもらえたらと思います。
A2. 誰かを陥れようとするかもしれません。無口では何も進まず勝ちにも負けにも関われないですし、 変に喋り続けると自分の性格的に嘘をつくのが下手くそなので、変に口数が多いよりも程よく、周りを見て考えて計算し潰していくのが向いているのではないかと思います。




〈中島健 コメント〉(なかじま けん:琥太郎 役(運営側))
A1. ずっと憧れてた作品で過去作も観ていたので率直に運営人?!それに自分は運営してる側?と思いました。参加者としてゲームを混沌とさせて観てる側にも緊張感も感じさせる様に役を生きたいと思っ ていたので、最初は少しの戸惑いは感じましたが、過去に無い設定だったので更に楽しみが増しました。
A2. 疑われないように喋り続け、状況を見ながら誰かを陥れようとすると思います(笑)。 黙り込むだけでは最後まで生き残る事は出来ないと思うので。あの状況下で黙り続けれる程、冷静にいられないと思います(笑)。


  
〈ウチクリ内倉 コメント〉(うちくり うちくら:鬼頭 役(運営側・本部直属))
A1. 舞台上でアドリブで人狼ゲームをしますが、ここまで緻密な展開を、しかも破綻なく、台本にできる
川上監督に感動しました。そして、能天気なようでものすごく人間味ある鬼頭が大好きになりました。
A2. 本当に人の生き死にが関わるとなると無口になるかもしれません。 とにかく疑われないように、ボロを出さないように。口数だけボロを出す確率も増えますからね......。




〈花柳のぞみ コメント〉(はなやぎ のぞみ:姫菜 役(運営側))
A1. 参加者と運営側の関係性、人間模様が面白いなと思いました。ゲーム参加者からは運営側は悪に見えますが、運営側にも事情があり、自分たちの正義のために戦っている。私が演じる姫菜の正義の 正体を知りたい、とワクワクしました。
A2. 疑われないようにしゃべり続けます。 黙っていると、にやけたり目が泳いだり、分かりやすく表情に出てバレてしまうので(笑)。なんとか自分に注目が集まらないように努力します。




〈坂ノ上茜 コメント〉(さかのうえ あかね:くるみ 役(運営側))
A1. 原作者であり監督をされた川上さん、頭の中どうなってるんだろうと思いました(笑)。とても頭を使 いました!今回は初めて人狼ゲームシリーズで運営側からの視点が描かれているということで、より複雑化した物語になっており、また一味違う面白さがありました。
A2. 基本的には無口になる気がします。 目をつけられるのは怖いので...。ただ、いざと言う時に予言者騙りとかしてしまいそう。




〈桃果 コメント〉(ももか:夏目柚月 役(ゲーム参加者))
A1. 今までとは違って参加者側のゲームだけでなく、運営側が参加者を助ける。という 2つのゲームが あって読んでいて始終ハラハラドキドキしました。それに、今まで描かれていなかった運営側の裏側も 知れて、面白いです!
A2. 私は絶対無口になります。 嘘の発言をして、責められたときに何も言い返せなくなってしまったり、すぐ顔にでてしまうので、怖くて最初から黙ってしまいます(笑)。




〈朝倉ふゆな コメント〉(あさくら ふゆな:佐竹澪 役(ゲーム参加者))
A1. なんとも言えないドロドロした感情になりました。読み進めていくに連れて、私は澪に感情移入して いたようです。ゲーム性をぶち壊していく様が凄く胸糞悪くて、でも同時に『柚月頼む、やり切ってくれ』と いう感情も生まれて切なくなりました。
A2. 口数が凄く少なくなります。
この間ゲームをした時、それでも疑われないように村に有利に働く行動をしたせいで、その結果狼が不利になり、自分の首を絞めることになってしまいました...。難しいです。




〈森山晃帆 コメント〉(もりやま あきほ:天野すみれ 役(ゲーム参加者))
A1. 初めての映画出演で撮影が楽しみで仕方なかったです。役の心情を考えたり、このシーンはどう表 現するのか想像しながら何回も台本に目を通していました。もちろん緊張もあったんですけど、圧倒的に楽しみが勝ってました。
A2. 疑われないようにしゃべり続けます。 私の場合、無口でも表情や態度に出そうで、陥れようと画策しても、その先で予期せぬ事が起きたら対 処出来ないと思うので、適度にしゃべることによって周りに溶け込み疑われないようにすると思います。




〈星れいら コメント〉(ほし れいら:秦小春 役(ゲーム参加者))
A1. 台本を読んだ時の感情は「切ない」でした。理由はそれぞれ運営者の感情がしっかりと参加者に対 してあった事、守りたいという気持ちがあったことです。「ルールがある上でその人をどう守れるか」今回 は運営者の一人一人の気持ちを考えながら観ていただきたいです。
A2. 無口になってしまうかも...。 理由はルールもそこまで分からないので、変に口出ししたら完全に吊るされてしまうからです。人狼ゲー ムは本当に頭の回転が良くなきゃできないなって思いました。そこの部分が心春に似てるなぁと...(笑)。




〈山之内すず コメント〉(やまのうち すず:末吉萌々香 役(ゲーム参加者))
A1. 演技のお仕事においてはまだ経験が少ないので幸福感と不安ですごくドキドキしながら台本を開いて、読んでみると物語自体がとても面白くてのめり込んで読み進めてしまいました。
A2. 嘘を付く事がとても苦手なので余計な事を言わないように無口になってしまう気がします...。 考えすぎて空回りしてしまうタイプなのでもう黙り込んでしまいます(笑)。




〈福崎那由他 コメント〉(ふくざき なゆた:一ノ瀬悠輝 役(ゲーム参加者))
A1. 台本を読ませていただいた時点で一人一人死んでいくという重い空気、命をかけている緊張をとても感じました。今回はタイトルにある通り、人狼の運営側のお話も同時進行で描かれているので、人狼への参加者側と運営側、2つの視点で楽しむことができました。
A2. 自分以外の他人に疑いをかけてその場を凌ごうとする...と思います。黙って時が過ぎるのを待つよりも、誰かに押し付けてしまう方が怪しまれないと思うからです。
ただ、嘘を隠しながら話をするのは苦手なので、人狼じゃないときの僕を見ている人にはすぐバレてしま う気がします。




〈三山凌輝 コメント〉(みやま りょうき:滝快斗 役(ゲーム参加者))
A1. 今までの人狼ゲームの作品では、運営側の実態などが包み隠されていましたが、台本をみて、今回、遂にそのあたりが明らかになるのか!?と思い、いち人狼ゲームのファンとして、とても興奮したのを覚えています。そして今までとは少し違う観点がみれる作品になるのかなと思い、この作品に携われ ることがすごく嬉しかったです。
A2. 確実に疑われないように喋り続けるタイプです。
性格的にもおしゃべりなので自分が疑われないように喋ります。でもだいたい詰めが甘いのでどこかで疑われてバレてしまう事が多いです(笑)。




〈森本直輝 コメント〉(もりもと なおき:橋爪颯真 役(ゲーム参加者))
A1. 今までの人狼ゲームを見ていた人間からすると、「驚き」が大きいです。自分が見ていた作品に出演できるというのも驚きであり、とても光栄なことですが、今作品の展開それが今までの人狼ゲームと大きく違い新しいということです。二つの意味で「驚き」を感じました。
A2. 僕は「誰かを陥れようと画策する」を選びます。理由としては、喋らなければ疑われ、喋りすぎても「人狼」だとヒントを与えてしまいます。なので、そういう時は他に疑わしい人を作るのが一番安全です。ですが、実際に人と向かい合うと目線や小さな動きもヒントになりますし、怖い顔の人とかは見た目で判断されることもあるので難しいと思います。




〈黒沢進乃介 コメント〉(くろさわ しんのすけ:早坂亜由武 役(ゲーム参加者))
A1. 運営側の人達のそれぞれ抱えているものが明らかになったり、今作は驚きが大きかったです。運営側、参加者側、一人一人が全く違う役柄となっており、どんな展開になるのかと常に緊張感溢れる内容で、どんどん読み進んでしまいました。
A2. その他を選択。周りの言い分をすべて受け入れて、自分を疑いの目から外させる作戦です。信じられる味方は欲しいと思うので、できる限り感情を見せず落ちついた余裕のある態度でいたいです。
 
【ストーリー】
命がけの人狼ゲーム――。参加者はネット上や「拉致」によって集められ、勝敗は富裕層による非合法な賭博の対象と なっている。その現場で「運営人」のひとりとして働く正宗(小越勇輝)は、いつものように参加者を運び、機材のチェック を行い、そして――絶望した。参加者の中に、自分が過去に家庭教師のバイトとして教えたことのある女子高生、夏目 柚月(桃果)が含まれていたからだ。『彼女を救いたい。運営本部に殺されてもいい。』そう考えた正宗は同僚の運営人・ 琥太郎(中島健)の助言を得ながら、参加者全員の役職や人狼の襲撃先、「つくべき嘘」といったアドバイスを必死で柚 月に伝えようとしていく。「ほかの運営人や観客に気づかれてはならない」という究極の制限の下、「特定の参加者」を勝 利に導くことはできるのか――?
 
出演: 小越勇輝 / 中島健 ウチクリ内倉 花柳のぞみ 坂ノ上茜 / 桃果 朝倉ふゆな 森山晃帆 星れいら 山之内すず 三山凌輝 森本直輝 黒沢進乃介 福崎那由他
原作:「人狼ゲーム デスゲームの運営人」川上亮著(竹書房文庫刊) 監督・脚本:川上亮 製作総指揮:吉田尚剛 企画:永森裕二 プロデューサー:岩淵規 小笠原宏之 撮影監督:今井哲郎 録音:阿尾茂毅 アドバイザー:児玉健(人狼ルーム) 音楽:沢田ヒロユキ(ペイズリィ 8) 
主題歌:「ミライネガイ」作詞•作曲 こんどうたかふみ 歌 中濱芽生(AMG MUSIC)
協力:アミューズメントメディア総合学院 制作プロダクション:メディアンド 製作:「人狼ゲーム デスゲームの運営人」製作委員会
企画・配給:AMG エンタテインメント
©2020「人狼ゲーム デスゲームの運営人」製作委員会
2020 年 11 月シネマート新宿ほか 公開決定

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』2作品が公開延期 2021年 GW 2部作連続公開へ 【コメントあり】

【ニュース】
ワーナー・ブラザース映画は、2020 年 7 月 3 日(金)、8 月 7 日(金)に公開を予定していた映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の 2 作品について、新型コロナウイルスの感染拡大による国内の事態を受け、検討を重ねた結果、公開日の延期を決定した。
なお、変更後の公開時期については、2021 年 GW 2 部作連続公開を予定している。


また、現在販売中の前売り券(ムビチケカード)は、5 月 29 日(金)から販売を中止。販売再開の時期は公式サイトにて改めて告知するとした。既にご購入された前売り券(ムビチケカード)は延期後の上映時に利用可能。
 


 
主演の佐藤健、大友啓史監督のコメントが到着。


【佐藤健 コメント】
映画の公開を楽しみに待っていて下さった皆様に申し訳ない気持ちです。皆様が安心して映画館に足を運べる日が一日でも早く返ってくることを願うと共に、そのためにも今後も一歩一歩着実に歩みを進めていくことが大事だと感じています。 そして来年の公開日をお互いに健康で迎え、必ずまたお会いしましょう。 皆様の日々の幸せを祈っています。


【大友啓史監督 コメント】
緊急事態宣言以降スタジオが閉鎖され、すべての作業がストップしてしまい、それ以降も仕上げ作業や公開に至る様々な準備を行うことができませんでした。「エンタメ復活の狼煙を『るろうに剣心』で」という志でいただけにとても残念です。公開を心待ちにしてくださっていた皆さんには、申し訳ない思いでいっぱいです。
新しい公開日に向けて、少しでもクオリティを高める努力をし、多くの方々に楽しんでいただけるような作品を創り上げ、満員の熱気溢れる劇場で観ていただくことが、私を含めスタッフ・キャスト一同の作品に懸けるゆるぎない思いです。
アフターコロナの時代に、よりパワーアップした感動と勇気と希望をお届けできるよう、魂を込めて残りの仕上げ作業に取り組みたいと思いますので、『るろうに剣心 最終章』をぜひ楽しみに待っていてください。
 
2021 年 GW 2 部作連続ロードショー

綾野剛 舘ひろし初共演! 映画『ヤクザと家族 The Family』公開決定&キャスト解禁

【ニュース】
2019 年にタブーに切り込んだ衝撃的な問題作として世を賑わし、第 43 回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を はじめとする主要部門三冠受賞(最優秀男優賞、最優秀女優賞)に輝いた『新聞記者』のメガホンをとった藤井道人監督とスターサンズのタッグが新たに描く映画『ヤクザと家族 The Family』が 2021 年公開が決定した。


今回解禁されたキャストは、人気、実力を兼ね備え、映画、ドラマと 2020 年も主演作がひ っきりなしに続く綾野剛と、70 年代より多数の映画、ドラマに出演し続け、日本を代表するといっても過言ではない俳優・舘ひろしが、本作で初共演!今回ヤクザ役が初となる綾野が演じるのは、父親を覚せい剤で失い、その日暮しの生活 を送っている時に、柴咲組組長の危機を救ったことからヤクザの世界へ足を踏み入れた 男・山本。短気で暴力的な面もあるが、一本気さのある山本はヤクザの世界で“男をあげ ていく”が、移り変わる社会の中で「組織=ファミリー」と「愛する家族」の間で揺れ動く、時 代を象徴する“最後のヤクザ”ともいえる男の半生を演じる。


一方で舘は、綾野演じる身寄りのない孤独な少年・山本に手を差し伸べ、山本に“家族”という居場所を与えた柴咲組組長・柴咲博を演じ、43 年ぶりとなるヤクザ役に挑戦する。


【綾野剛コメント】
渾身の作品が生まれました。
現場では今までに感じた事の無い鼓動の連続で、毎日が走馬灯のようでした。 果てしなく目を背けたくなるような残酷さと、その体温を永遠と抱きしめ続けたくなるような心地よさ。 これが"家族"なのかと。 母、親父、兄弟、愛した女。過去から現在、人権と時代。そしてこれからの未来を生き抜く子供たち。 私達、藤井組は、その全てをひとつの映画に込めました。 幾度もの難関にも映画は私達を見放さず、見つめ続け、救ってくれた。映画は私達にとって最後の"家族"です。 スタッフ、キャスト、家族のみんなで乗り越え導き出した愛の結晶。それが「ヤクザと家族 The Family」です。 どうか、どうか。家族を大切に。


【舘ひろしコメント】
「ヤクザ」という題材で家族の愛を描いた作品(脚本)に、大変興味を持ちました。 藤井監督は感情表現を繊細に演出し、俳優スタッフが一つとなり、丁寧に作品を作り上げていきます。 その姿勢に感銘を受けました。 綾野剛さんは、訴えかける目力が素晴らしい。いつも作品のこと、役柄を深く考えており、役の中をリアルに生きている、 そんな俳優さんだと思います。とても刺激をもらいました。「ヤクザと家族 The Family」どうぞ、ご期待ください。
 
『あゝ、荒野』(17)、『新聞記者』(19)、『宮本から君へ』(19)など、話題作を世に送り出しているスターサンズ・河村光庸 プロデューサーが企画、『新聞記者』で日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した藤井道人監督自身が手掛けたオリジナ ル脚本で挑む最新作のテーマは「ヤクザ」。 「ヤクザは人間社会の矛盾と不条理が集約された形で今日まで生き残ってきました。しかし、“生身の人間”を見出すこと が難しくなり、グローバル経済が優先される今の社会システムの中で、個が集団に分断され、押しつぶされ、ヤクザは一括りに「反社」として扱われ真っ先に排除される...。現代社会のリアルな縮図として今こそ、どうしても問題提起せねばな らないテーマなのです。」」と河村プロデューサー。 ユニークで鋭い視点で今の世の中を表現するスターサンズ作品ならではの新たな“ヤクザ映画”のメガホンを取るのはスタイリッシュな映像表現と、クールな男たち像を描くことに定評のある『新聞記者』の藤井道人監督。 日本アカデミー賞三冠に輝く『新聞記者』のプロデューサー陣とスタッフ陣が再集結して、この「ヤクザ」という様々な問題 をはらんだテーマを、現代に何かを突きつける一級のエンタテインメントとして送り出す。


物語は、ヤクザという生き方を選んだ男の3つの時代にわたる壮大なヒューマンストーリー。男は自暴自棄になってい た少年期に、地元のヤクザの親分から手を差し伸べてもらったことで心の救いを得て父子の契りを結びます。しかし時は うつり、彼にも愛する自分の家族ができます。一方、暴対法※の施行はヤクザの有り様と男の環境を一変させます。男の 選んだ生き方は様々な矛盾やハレーションをおこし始め、組の存続を巡る因縁の敵との戦いの中、ヤクザであることを貫 くことは、一方でかけがえのないものを失うという状況を突きつけられていくのでした。


※暴力団対策法:1992 年に第一次が施行され、2012 年に第二次が施行。それまで社会の闇として隠然と力をふるっていた暴力団の無力化に大 きく役立ち、企業や地域社会への影響力を減じる契機となった。
 
©︎2020『ヤクザと家族 The Family』フィルムパートナーズ
公式 HP:yakuzatokazoku.com
出演キャスト
綾野剛 舘ひろし
2021年公開予定

プロフィール

moviecore2019

Author:moviecore2019
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR