FC2ブログ

記事一覧

三浦宏規×川平慈英 ミュージカル『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』メインビジュアル公開 狩野英孝がミュージカルに初挑戦

【ニュース】

シアタークリエ 2024 年 5・6 月公演ミュージカル『ナビレラ ーそれでも蝶は舞うー』メインビジュアルを公開

小説や漫画原作からのミュージカル化に定評がある韓国文化体育観光庁傘下のソウル芸術 団により 2019 年にミュージカル化され、好評を得て 2021 年に再演した本作。初の日本版上演決定として昨年11月に三浦宏規と川平慈英の出演発表の際は大きな反響を呼び、先月1月にオールキャストを解禁、更に期待を高めました。 舞台『キングダム』の主人公・信(しん)役やミュージカル『のだめカンタービレ』の千秋真一役など、大作・話題作へ立て続けに出演する三浦は、一流のバレエダンサーを目指すイ・チェロクを、音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』、ミュージカル『カラフル』など数々の舞台で抜群の存在感を放つ川平は、かつて諦めたバレエという夢に挑戦する、シム・ドクチュルを演じる。

また、ドクチュルの妻には『マチルダ』などの岡まゆみ、ドクチュルの次男には、お笑い芸人で本作が初ミュージカルとなる狩野英孝、ドクチュルの長男には舞台『チェンソーマン』などのオレノグラフィティ、チェロクに未来を挫かれたと思っている幼馴染役にミュージカル『SPY×FAMILY』などの瀧澤 翼、ドクチュルの孫に青山なぎさと井上音生が W キャストで、チェロクのバレエ団長に舘形比呂一と、豪華キャストが揃った。

この度公開する本作品のメインビジュアルでは、5歳よりクラシックバレエを始め、第 18 回 NBA 全国バレエコンクールコンテンポラリー部門第 3 位ほか数々の名誉ある賞を獲得した経歴を持つ三浦が、ダイナミックでエレガントなポーズを決め本領を発揮、人生初の“おじいさん役” に挑む川平の、バレエに憧れ心奪われる姿が目を惹きつける。


一流のバレエダンサーを目指すイ・チェロクは才能を持ちながらも、自身を取り巻く厳しい現実 に将来を見出せず、スランプに陥っていた。一方、郵便配達員として家族のため長年働いたシ ム・ドクチュルは 70 歳を迎え、残りの人生を考え始める。ある日、ドクチュルはダンススタジオを通りかかり、そこでチェロクが踊る姿に心を奪われる。 ドクチュルは子どもの頃バレエダンサーに憧れていたが、実現できる環境ではなかったのだ。 かつて諦めた夢に挑戦しようと、チェロクが踊っていたスタジオを訪ね、バレエのレッスンを受けたいと熱心に訴えるドクチュル。バレエ団長は、チェロクにドクチュルのバレエを指導するよ う、そしてドクチュルにはチェロクのマネージャーになるよう、言い渡す。こうして、若者と老人、一見奇妙な 2 人のバレエレッスンが始まった―。



【CAST】
イ・チェロク:三浦宏規 シム・ドクチュル:川平慈英
ドクチュルの妻:岡まゆみ 
ドクチュルの次男、TVプロデューサー:狩野英孝 
ドクチュルの長男、会社員:オレノグラフィティ チェロクの元サッカー仲間:瀧澤 翼 
ドクチュルの孫娘:青山なぎさ/井上音生(W キャスト) バレエ団長:舘形比呂一
久保貫太郎
市川絵美 岩﨑巧馬 岡山玲奈 河西茉祐 古賀雄大 政田洋平 舞夏 山田美貴

【STAFF】
上演台本・演出 桑原裕子
原作「ナビレラ」 作:HUN, JIMMY オリジナル台本・作詞 パク・ヘリム
作曲 キム・ヒョウン オリジナル・プロダクション ソウル芸術団
音楽監督 門司 肇
美術 田中敏恵
照明 原田 保
音響 大野美由紀
衣裳 半田悦子
ヘアメイク 大宝みゆき
振付 富田 彩
振付助手(バレエ) 脇坂舞美 歌唱指導 益田トッポ
稽古ピアノ 浅野直子
演出助手 相田剛志 和田沙緒理 舞台監督 幸光順平
制作助手 寺本奈央 プロデューサー 柴原 愛 村田晴子

【公演日程】
2024 年 5 月 18 日(土)~6 月 8 日(土) 日比谷 シアタークリエ 一般前売開始:3月23日(土) 料金(全席指定・税込)13,000円
公式ホームページ https://www.tohostage.com/navillera/
お客様からの公演に関するお問合せ先
東宝テレザーブ 03-3201-7777

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ