FC2ブログ

記事一覧

豊川悦司、中村倫也のバディ感!全開!「ライバルは相棒!」『No Activity/本日も異状なし』配信記念イベント


【イベント】
豊川悦司が主演、中村倫也が共演するドラマ『No Activity/本日も異状なし』が、12 月 17 日(金)より、Amazon プライムビデオにて独占配信がスタート! この配信を記念して同日、東京・明治神宮外苑軟式球場にて、配信記念ドライブインシアターイベントを実施。イベントには 豊川悦司(時田信吾 役)、中村倫也(椎名遊 役)、じろう(脚本/お笑い芸人:シソンヌ)ほかキャスト・スタッフが登壇した。

本作は、オーストラリアで大ヒットしたコメディドラマ『No Activity』を豪華なキャスト/スタッフ陣を迎え日本版としてリメイクした新感覚のポリスコメディ! 豊川悦司演じるハッタリだらけのベテラン刑事の時田信吾(ときた しんご)と、中村倫也演じる人たらしで刺激を求める今時な新米刑事・椎名遊(しいな あそぶ)のバディが、英勉が監督、シソンヌのじろうが脚本で麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす、ありえないような騒動を描く。



ドライブインシアターでは本編の2話までが上映され、上映後に設けられたステージに登場した主演の豊川は、「ハッタリだらけベテラン役者、豊川悦司でございます! Amazon Prime Videoですから、何回観てもお代は一緒。観終わった後に解約していただいて、シーズン2のときに入っていただいても構いません。Amazon Prime Videoは、いつでも皆さんをお待ちしております!」とあいさつし笑わせた。



続けて中村は「先輩が若干ハッタリをかましながらご挨拶させていただきまして Amazon Prime Videoは、一回入ったらずっと入っていただいていても結構です。Aamazon Prime Videoの回し者でも何でもないんですけどね」と、豊川をフォローしつつ、演じたキャラクターさながらのバディ感を見せた。

ドラマについて豊川は「とても素晴らしいおもちゃをいただけたような気分! 素晴らしい共演者、監督、脚本がある中、くだらないことを思い切りやらせてもらった」と、とてもお気に入りの様子。「ライバルはテレ朝の『相棒』です! 勝ちます!勝つまでやります! シーズン300、400まで行こうがやります!」と人気刑事ドラマをライバル視! 中村は「言わなくていいんですよ! 健康に気をつけてやらないとね」と、中村も豊川に同調しつつゆるくフォローしていた。

じろうの脚本について豊川は「じろうさんの言葉は、生きている言葉ばかり。こんなにくだらない言葉が、こんなにも生き生きと聞こえるんだって。早く中村くんとやりたいって思いました」と絶賛。一方、中村は「最高でしたよ。本を読んでイメージしている時からニヤニヤしていたんですけど、現場に行くと予想をはるかに上回るチャーミングさがあって」と、豊川の魅力の虜に。パトカー内での撮影では中村は「横の助手席で僕だけしか見えていない表情もあって。あと、助手席が狭そうでした。足が長くて折りたたんでて。僕は余っていたんですが」と語り、さらに中村は、「最初は先輩の刑事、警官として緊張感を持ってやっていたんですけど、だんだんちゃんと『ごめんねって言えたね』みたいな気持ちになってきて。『この子は僕が育てる』ってペットの子犬を見るような気持ちになりました。撮影が楽しかった」と魅力にゾッコン。

豊川も、中村について「すごく頼りになる弟分。一緒にいると慰めてもらえるし、チャチャも入れてもらえる。パトカー内での張り込みも、一緒にいると楽しいものになっていくんです」と、絶賛していた。



花火の演出に驚くシソンヌじろう!

他にも木村佳乃(里見美里 役)、岸谷五朗(諌山 役)、岡山天音(一条 役)、岸井ゆきの(茉莉 役)、英勉(監督)が共に登壇した。
(写真・記事 オオタ・マコト)









出演:豊川悦司、中村倫也/木村佳乃、清野菜名/岸谷五朗、岡山天音、岸井ゆきの
監督:英勉 脚本:じろう(シソンヌ)、土屋亮一 音楽:松本晃彦
©2021 Amazon Content Services LLC
Prime Video にて独占配信中
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ