FC2ブログ

記事一覧

映画『マークスマン』より「ナメるなよ!!」リーアム・ニーソン!「銃撃戦」本編映像が解禁


【ニュース】
解禁となったのは、ストーリーが動き始めるファーストポイントになる、荒野の銃撃戦シーン! 越境してきたメキシコ人母子を助けたことから、元狙撃兵のジム(リーアム・ニーソン)と麻薬カルテルが激しい銃撃戦を繰り広げる。相手は 3 人。しかも見るからに若く屈強で、人を撃ち殺すのをルーティンにしているか のようなタイプの人間。“ビゲスト・アス・キッカー(最もタフな男)”のリーアムもここまでか!?古希目前の熱き孤軍奮闘!!



「ナメるなよ!!」リーアム・ニーソンが、怯える母子のためにライフル連射で打ちのめす!
リーアム・ニーソン演じる元海兵隊の腕利き狙撃兵ジム・ハンソンは、国境付近で越境してきたメキシコ人母子に出会う。母親は足から血を流しており、幼い少年 共々何かに怯えているようだ。国境警備隊に連絡したジムのもとに、メキシコ側から黒塗りの車が爆走してくる。乗りつけたのは麻薬カルテルに属する 3 人の若い男たちだった!?

初対面にも関わらず「おいジジイ!」と人としての礼儀を欠いた男たちは、母子を渡せと国境の柵越しにジムを恫喝。だがジムはライフルを手に一切ひるむことなく「ナメるなよ。警備隊がじきに到着する。さっさとアディオスしろ!」と忠告する。

男たちはまさかの反抗に「女とガキをよこせ!」と興奮。それにもジムは「騒ぎを起こすな」と一ミリたりとも引かない。ついにブチ切れたリーダー格の男による「よこせ!」の絶叫を合図に、荒野の銃撃戦がスタートする。だがジムは元海兵隊の腕利き狙撃兵。敵の動きはすでに読んでいたとばかりに、まずは最初に拳銃を取り出した男を狙撃。続いて自らのトラックを盾にして荷台の隙間から的 確に狙い撃ち。泡を食った麻薬カルテル反社男たちをあっという間に後退させる。

しかし反社男たちもなかなかしぶとく、鬼の形相で反撃を仕掛けてくる。ジムは母子に「早くトラックに乗れ!」と告げて、運転席に回り込む。するとリーダー核の男が国境の柵を超えて、ジムのトラックに飛び乗った。どうなるジム?どうなる母子?来年古希のいぶ し銀リーアム・ニーソンのスマートな身のこなしから生まれた手に汗握るハードな銃撃戦。見どころのシークエンスと言えるだろう。


出演:リーアム・ニーソン、キャサリン・ウィニック、フアン・パブロ・ラバ、テレサ・ルイス、ジェイコブ・ペレス
監督・脚本・製作:ロバート・ロレンツ
【原題:THE MARKSMAN/2021 年/アメリカ/英語・スペイン語/108 分/カラー/スコープ/5.1ch/日本語字幕:高山舞子】 提供:木下グループ 
配給:キノフィルムズ 
映倫区分:G
©2020 AZIL Films, LLC. All Rights Reserved. 
2022 年 1 月7日(金)、TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ